韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  中国 >  マスクなぜ供給不足?原因は原材料の不足など

マスクなぜ供給不足?原因は原材料の不足など

マスクが手に入らない状況に直面し、このほど調査した結果、現在の市場におけるマスクや消毒液などの感染症対策製品の供給不足は、主に企業の人手不足、原材料不足と密接な関係があることが分かった。経済日報が伝えた。

働ける従業員が少ないということが難問の1つだ。感染の爆発的拡大はちょうど春節(旧正月、今年は1月25日)連休の直前にあたり、ほとんどの企業が操業を停止するか半停止の状態にあった。浙江欧潔科技股フン有限公司(フンはにんべんに分)は同省湖州市で唯一、使い捨て医療用マスクの免許を持つ医療用機器メーカーであり、中国の主要消毒液メーカーでもあり、感染が突如拡大すると、賃金を3倍にして従業員を働かせるとともに、「値上げしない宣言」をした。同社の責任者は、「当社は旧暦の1月2日からマスクの生産を開始し、医療用マスクの製造ライン2本を毎日2交替で稼働させ、1日に大体10万枚を生産している。しかし感染の影響により、当社では現在、実際に現場で働く従業員は通常の70%にとどまり、賃金が上昇し、コストも上昇しながら、マスクの価格を引き上げるわけにはいかず、生産に圧力がかかっている」と明かした。

マスク不足は政府による生産能力の統一的調整配置とも関係があり、資源が相対的に不足している場合、第一線の医療関係者と感染が深刻な地域への供給が優先的に保障される。欧潔公司の関係責任者は、「当社が生産するマスクの90%は地方政府の統一的調達の対象となっており、主にマスクを最も必要とするところに届けられている。現在のような特別な時期における供給方法は市場に出回る量を大幅に減少させる」と説明した。

スポンサードリンク
医療防護用品メーカーを最も制約するのは、なんと言っても原材料不足だ。多くの企業と同様、河南省戈爾医療機械有限公司はマスク原材料の深刻な不足に陥った。同社の関係責任者は、「当社の生産ラインは半負荷での稼働も保障できず、一時は稼働が停止した。旧暦の大晦日(1月24日)の夜には、原材料を使い果たし、元日は稼働停止にするしかなく、材料が届いてやっと再稼働できた。原材料不足に続いてやって来たのは原材料価格の上昇で、マスクの価格が据え置かれる中、多くの企業は『採算割れでの生産』を余儀なくされている。しかし企業が最も頭を悩ませるのは上昇する原材料価格ではない」と話す。
https://www.recordchina.co.jp/b778649-s10-c20-d0046.html

2020-02-06-k003.jpg

マスク製造を行う中国企業Lanhineでは、20人強のスタッフで24時間体制、賃金4倍で生産に対応しており、2月からは200人態勢でフル稼働の予定だという。別企業のCMマスクも、旧正月前に在庫切れとなっていたが、賃金を3倍にし、朝8時から夜9時まで稼働させて増産を行うとしている。

日本では新型コロナウイルスによる肺炎の広がりを受け、厚生労働省やメーカーは、医療従事者が使うマスクの安定供給に全力を挙げている。静岡県立総合病院(静岡市)では、十分な在庫があるうちに、不測の事態に備えて普段より多めのマスク確保に動いている。業界関係者によると、こうした動きは全国の感染症指定医療機関などに広がり、需要を押し上げているという。

メーカー各社は、生産ラインを24時間フル稼働させるなどして増産に力を入れる。ただ、医療現場向けに加え、薬局などが扱う一般消費者向けのマスク製造にも追われており、需要に供給が追いついていない状況だ。通常の100倍もの注文が殺到した大手メーカーのメディコムジャパン(神戸市)は、中国の工場で生産したマスクについて、地元当局の要請で同国内に優先的に出荷せざるを得ず、「日本まで十分に供給できる状態にない」と話している。

関連記事

[ 2020年02月06日 09:28 ] カテゴリ:中国 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp