韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  新型コロナ 韓国経済に影響

新型コロナ 韓国経済に影響

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、韓国では店舗や工場の休業が相次いでいます。 「日本人観光客もよく訪れるソウル中心部の百貨店、臨時休業を知らせる紙が貼られています」(記者)

ソウル明洞(ミョンドン)にあるロッテ百貨店は新型コロナウイルスに感染した中国人観光客の女性が今月2日に来店していたことが確認されたため、7日午後から臨時休業しています。これから店内の消毒などを行い、10日に営業を再開する予定です。 また、韓国の通販大手GSホームショッピングではスタッフに感染者が出たため、6日に社屋を閉鎖しました。ケーブルテレビで放送しているテレビショッピングは8日の午後6時まで生放送を中止し、収録した番組を再放送しています。

一方、韓国の大手自動車メーカー、現代(ヒュンダイ)自動車も7日から11日まで韓国国内の工場すべてで操業を停止しています。新型コロナウイルスの感染が拡大している中国から部品の供給が滞っているためで、韓国メディアによりますと、5日間の操業停止でおよそ7000億ウォン=日本円でおよそ650億円の損失が見込まれるということです。

スポンサードリンク
韓国では、これまでに24人の感染が確認されていて、感染拡大と経済面での影響が懸念されています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3899846.html

中央日報などは、日本クルーズ船で感染者41人大量発生として日本政府の対応のまずさを反日を含めて報じている。このクルーズ船では前日までに20人の感染者が確認されており、これにより日本で確認されたダイヤモンド・プリンセス乗員の感染者は61人に増えた。とはいえ奈川県横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」は連日放送されており、感染拡大をどう対応するのかは難しいのも事実。

2020-02-08-k001.jpg

一方、韓国・現代自動車グループは7日、中国の現地工場が17日から再稼働すると発表している。現代自動車と子会社の起亜自動車は来週、中国工場の防疫作業を行い、生産設備などを点検する計画との事。中国では新型コロナウイルスの拡散で中国の地方政府が春節(旧正月)連休を大幅に延長。その後もウイルスの感染拡大が沈静化せず、再稼働が困難な状況が続いている。

結果、現代・起亜は中国にある自動車部品工場からの部品供給が止まり、国内工場の大半が稼働を停止している。そのため1日に、政府の協力を得て中国当局に文書を送り、韓国内での自動車生産が滞れば両国経済に大きな影響が出るため、一部の工場だけでも厳格な防疫管理の下で操業できるよう承認してほしいと要請していた。現実は単純ではない。無理に稼働すれば発症者が出たとたんに、大きなツケとなりやすい。 中国のトヨタやホンダなども17日としている様だが、状況による。

関連記事

[ 2020年02月08日 08:21 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp