韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  新型コロナウイルスの急速な拡大と韓国経済への影響

新型コロナウイルスの急速な拡大と韓国経済への影響

旅行客が減少したので、当然免税店の売上も減少している。THAADミサイル配備以来、中国人観光客の大幅な減少で、すでに大きなダメージを被っていた免税店業界は、徐々に中国人観光客が戻ってくることに期待をしていたが、今回の事態はさらに大きな痛手となりかねない。

国内の航空業界も同じような状況となっている。武漢以外の中国路線を縮小もしくは中止せざるを得なくなっている。昨年第3四半期基準で国内航空会社の中国路線の比重は、アシアナ航空が19%で、チェジュ航空が15%で、大韓航空が13%で、ティウェイ航空が4%となっている。中国路線の縮小もしくは中止がどれほど航空会社の収益に影響を与えるかがわかるだろう。 世界貿易機関(WTO)によると、中国人観光客は年間2,580億ドルを海外旅行で使っており、その金額は米国人の観光消費の2倍に達しているという。それが制限を受けるようになったので、韓国だけでなく、世界経済に与える影響も少なくない。

このような影響は旅行業界だけではない。韓国は中国で生産された部品を輸入して、完成品を製造する場合が多い。中国からの車の部品調達に支障をきたし、現代自動車、KIA自動車は生産中止に追い込まれている。中国以外の地域からの調達を検討したり、その対策に追われている。韓国では今回の感染症発生で内需の落ち込みはもちろん、輸出にも一定の影響が出るのは必至である。

スポンサードリンク
その反面、今回の感染症で商売が繁盛している業界もある。マスクは品切れ状態で、工場をフル稼働しても追いつかないようだ。中国からもマスクの注文が相次いでいる。それに、空気清浄機、泡石鹸などが飛ぶように売れているようだ。しかし、これらは一部の話であって、全般的には経済にマイナスの影響をおよぼしているのは間違いない。現代経済研究院は新型肺炎の流行で、今年の韓国の経済成長率は最大で0.2%減少すると明らかにした。この報告書では、今回の感染症は以前のSARSより中国の消費、投資、輸出に与える影響は大きく、韓国経済にもおよぶと予測している。
https://www.data-max.co.jp/article/34039

韓国経済での関心は、むしろ韓国政府にとって、通貨危機となるのかどうかが問題となる。ただこれも微妙で、中国経済低迷がすぐに韓国経済大低迷として、通貨危機につながるのかと言えば、投資家の考え方次第となる。ライバル企業が多いスマホ産業で考慮すれば、サムスンにとっては、ベトナム製造工場が拠点であるから、逆に転機になる可能性もある。半導体も自国での製造工場稼働率を上げられれば、単価は厳しくなるが、中国の半導体はサムスンに追いつくのが難しくなる。自動車産業も同様。これには部品調達を含めた自国内企業の稼働努力と、高コストとなる製造原価に当面耐え忍ぶだけの余力があるかにかかっている、

どのみち中国企業は、新型コロナウイルス終息と共に、各企業は加速的に動き、韓国企業は結果として低迷路線を加速せざる負えない。今回のウイルスが良い方向となるか、中国依存とかたずけて自分から転げ落ちるのかは、財閥企業の考え方によるだろうし、自国政府の戦略によるだろう。ただレベルが低い連中が多い自国政府では、頼りないもの事実。もしウイルス拡散が韓国内に広がればすべてが夢となる。チャンスか地獄かは、韓国企業を含めた自国政府の行動次第となる。

関連記事

[ 2020年02月12日 08:15 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp