韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  2000台のiPhoneがダイヤモンド・プリンセス号の乗客に配布される

2000台のiPhoneがダイヤモンド・プリンセス号の乗客に配布される

2月14日のバレンタインデーに、思わぬプレゼントがダイヤモンド・プリンセス号の乗客に届きました。届いたのは約2,000台のiPhoneで、ソフトバンクとLINE、総務省の協力を得て、厚生労働省が提供したものです。

2月3日に横浜港に寄港したダイヤモンド・プリンセス号では新型コロナウイルスの感染が確認されたために、およそ2,000人の乗客が海の上で検疫を受けています。13日には80歳以上の一部の高齢者を下船できるようになりましたが、依然として船内には多くの乗客が残されている状態です。

WHOに改善を求められるなど、政府の対応を疑問視する声が上がっている中でのiPhoneの配布は、厚生労働省が要請したものでした。厚生労働省の公式HPにも約2,000台のiPhoneを配布したという発表があり、さらに同日中に全ての船室に配布済みである旨が報告されています。

ハフポストによると、配布されたiPhoneからしかアクセスできない特別アカウント「厚労省コロナウイルス対応支援窓口」が追加されているようです。

スポンサードリンク
さらに厚生労働省の発表では、新型コロナウイルスに関する質問を受け付けたり、乗客の不安や悩みが心理カウンセラーの業界団体に相談できるようになっていたり、医薬品に関する要望ができるようになっているとのことです。また米政府は、乗船している米国民その家族約380人を避難させる準備を進めており、航空機2機を手配する模様です。早ければ16日にも米国に到着する予定と伝えられています。
https://iphone-mania.jp/news-274381/

一方で、「生物ウイルスの流行が、コンピュータウイルスを拡散させる手段として使われている」と伝えている。米IBMのセキュリティ部門X-Forceのブログによれば、新型ウイルスについての注意喚起を装って、マルウェアの「Emotet」に感染させようとする日本語のメールが出回っているという。問題のメールは実在する京都の保健所の名をかたって、デマも交えて不安をあおり、感染予防対策などと称する添付ファイルを開かせようとする内容だったという。

Kasperskyによれば、新型ウイルス騒ぎに便乗しようとするマルウェアはEmotetにとどまらないという。ウイルスに関する最新情報の提供や、身を守る方法についての解説に見せかけて、PDFやMP4、Wordなどのファイルを開かせようとする手口も見つかっている。こうしたファイルにはトロイの木馬やワームなどが仕込まれていて、データの破壊や改ざん、複製、コンピュータやネットワークの業務妨害といった被害を引き起こしかねないとKasperskyは警告する。

在宅勤務に備えた安全なリモートアクセスの環境整備。VPNの構築のほか、音声やビデオ会議の手段を確立し、従業員が自宅で安全に作業できるよう、セキュリティ対策を実装したノートPCの支給も検討する。リモートアクセスは、従業員が社内にいて問題に対応できるうちにテストしておくことや、生体認証対策。手袋をはめた手で指紋認証は利用できず、マスク姿では顔認証が使えない。緊急アクセスのための代替認証手段確立をと通達している。

関連記事

[ 2020年02月16日 09:14 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp