韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  日本に派遣された韓国の「大統領専用機」、ネットでは“意外な点”が論争の的に

日本に派遣された韓国の「大統領専用機」、ネットでは“意外な点”が論争の的に

2020年2月18日、韓国政府は横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の韓国人乗客を国内に移送するため、日本に「大統領専用機(空軍3号機)」を派遣した。これをめぐり、韓国のネット上では意外な点が論争の的になっている。

韓国メディア・マネートゥデイによると、韓国人搭乗者は乗客9人、乗員5人の計14人で、このうち韓国居住者は3人。人数が多くないことから、民間のチャーター機ではなく輸送機が派遣された。この輸送機を複数の韓国メディアが「大統領専用機」と伝えているが、マネートゥデイは「実際に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が乗ったことはないため、一部では『大統領が直接管理しているイメージを与えるための名前』だと見る声が上がっている」としている。

同輸送機は1990年にインドネシアから導入した輸送機を改造したもので、初期には大統領専用機として使用されていたが、2008年からは公務の首相や長官らも搭乗できるようになった。実質10年以上「政府の輸送機」として使われており、文大統領は1度も乗ったことはない。そのため、軍関係者らは「空軍3号機は大統領専用機ではなく、政府輸送機と表現するのが筋」と話しているという。

スポンサードリンク
さらに一部では「誤解を招く恐れがある」との指摘や、野党からは「総選挙のためではないか」という批判まで出ているという。
https://www.recordchina.co.jp/b782474-s0-c10-d0127.html

2020-02-12-k002.jpg

中央日報は、一部では「日本は正しく、中国は間違っている」と裏でヒソヒソ言う。韓国政府はまるで新型コロナの温床のようになってしまった中国武漢に民間チャーター機を3回派遣して海外同胞を輸送した。当時、政府は軍用機の投入を全く考慮していないと話した。その政府が日本に対しては軍用機をはばかることなく飛ばした。韓国がさらに積極的に改善を望む韓中関係と、両国が互いによそよそしい韓日関係にそれぞれあわせるためなのかと報じている。

その一方で政府関係者は、「ダイヤモンド・プリンセスで韓国国民が少なく、チャーター機を借りるのが高かったため軍用機を利用するしかない」と話している。どちらも正しいように感じるが、新型コロナウイルスで使用した軍用機となり、文大統領は益々乗らないだろう。挙句に老朽化している様では、廃棄も近いかも。 いずれにしても、今後の韓国における新型コロナウイルス感染には注意が必要だ。
[ 2020年02月19日 12:08 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp