韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国、新型肺炎感染者が一日に22人増加…計53人

韓国、新型肺炎感染者が一日に22人増加…計53人

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染者が一日に22人増えた。この中で慶北清道郡(キョンブク・チョンドグン)テナム病院の精神科閉鎖病棟患者2人をはじめ、20人が大邱(テグ)・慶北から発生して地域社会への感染が本格化しているという分析が出ている。14人は31人目の感染者(61・女)のような新天地大邱教会の信者ということが分かり、保健当局が教会内の「スーパー伝播者(多数にウイルスを伝播した感染者)」が出てきたと判断して誰かを追跡している。新たに確認された感染者の中で韓国で初めて子供が含まれた。

今月19日、中央防疫対策本部と慶尚北道(キョンサンブクト)によると、この日新型肺炎感染者が22人増加して計53人となった。31人目の患者と関係のある事例が17人に達する。同じ教会を通う14人、病院(セロナン漢方病院)で接触した1人だ。対南病院のある清道郡住民たちが31人目の感染者が15日訪問したホテルの結婚式場に行ってきた。保健当局はこのホテルと感染者2人のつながりを探している。感染者は最近病院から出かけて帰ってきた後、発熱・せきが相次ぎ見られた。二人とも浦項(ポハン)医療院に隔離された。清道テナム病院精神科病棟には101人の患者が入院している。この病院は閉鎖された。

ソウル城東区(ソンドング)の77歳男性(40人目の感染者)も感染が確認された。この感染者は海外旅行や確定感染者との接触歴がない。子供感染者(32人目)は20人目の感染者(42・女)の娘(11)だ。

スポンサードリンク
新天地大邱教会所属の全体教会信者数は9000人程度だ。クォン・ヨンジン市長は「正確な信徒数は知る術がない。ただし、昨日、今日明け方まで教会協力を得て閉回路(CC)テレビを通じて31人目の患者が礼拝に行った9日と16日の礼拝に参加したリストは把握した。約1000人を少し上回る」と話した。保健当局によると、31人目の患者は症状発現以前にも2回教会を訪れたという。チョン本部長は「(教会に)発病日以前と以降(9・16日)2回行った。発病日の前に行った時に感染した可能性を考えて調査する必要がある」と話した。
https://japanese.joins.com/JArticle/262794

2020-02-20-k003.jpg

韓国でも次第に新型コロナウイルスの感染状況が深刻な状態に鳴りつつある。勿論日本でも予断は許さないのだが、反日記事で日本を批判していた韓国でも広がり始めたという事だ。これにより訪日韓国人は要注意となる。韓国メディアは、日本のクルーズ船から443人下船、隔離もせず公共交通機関で帰宅と報じており、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」に対し、下船許可が出されて初めて陸を踏んだ一般乗客の対応を批判している。これには一理ある。日本政府の不備であると同時に船内に日本の専門家による船内報道があったが、緊張感も無く、船内を感染者が歩くなど、シッカリした対応にはほど遠いと伝えている。

従って、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の感染拡大は当然だったともいえる。韓国においては大半が中国人旅行客であるから、感染拡大しない事のほうが不思議となる。記事内容と今後の感染拡大を想像しただけでも恐ろしさが漂う。リスク分散も重要だが、コロナウイルス発生した時点での敏速な対応は不可欠となるが、終息後2年も経過すると、過去の如く忘れがちとなるわけで、今回の経験を如何に世界に統一対応として実施させるかは、各国首脳の外交重要課題となりそうだ。

関連記事

[ 2020年02月20日 08:56 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp