韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  1日で102人…韓国に広がる「新天地発感染」

1日で102人…韓国に広がる「新天地発感染」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が21日の一日だけで102人が追加で増えた。大部分が新天地大邱教会に関連した人たちであり、大邱(テグ)・慶尚北道地域だけでなく釜山(プサン)と慶尚南道、忠清北道などからも続々と患者が出ている。国内感染者が発生した地域が11カ所(市・道基準)に増え、COVID-19が全国的な拡散に向かう模様だ。この日、清道デナム病院でCOVID-19感染者で2人目の死亡者が出て、保健当局がこの病院の患者の状態に神経を尖らしている。

中央防疫対策本部(中対本)と釜山市の集計を総合すれば、この日の夕方7時基準で国内感染者は計206人に至る。このうち17人は退院して残りの患者は隔離されたまま治療を受けている。また、感染の疑いのある患者で診断検査を受けている人は3180人だ。

新たに確認されたCOVID-19感染者は、大部分が新天地大邱教会に関連する人々だ。中対本は感染者の中で新天地大邱教会と関連がある患者は131人に至ると明らかにした。新天地大邱教会に通った人と、直接は教会に行かなかったが信徒に接触した人などが含まれた人数だ。中対本は、今月中に新天地大邱教会を訪問したり訪問者に接触した場合には、外部活動を慎んで自宅にとどまることを要請した。

スポンサードリンク
これに先立ち19日に続いて、清道デナム病院の精神病棟に入院していてCOVID-19陽性判定を受けた患者1人が、この日追加で死亡したと中対本が明らかにした。この患者(55・女)は大邱・慶尚北道地域の陰圧室不足によりこの日の午後4時に釜山大学病院へ移送されたが、午後6時に死亡した。釜山市側は「患者が釜山大学病院に到着した直後に亡くなったと認識している」と話した。COVID-19の患者の中から出た最初の死亡者は、結局、COVID-19感染が死亡に直接的な影響を及ぼしたものと見られる。
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/35825.html

2020-02-22-k003.jpg

一方、米ブルームバーグが19日、1週間で日本の新型ウイルス感染者が倍増したことから「日本が新たウイルスの温床になりつつある」と報じている。多くの感染者を生むことになったクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号について神戸大学教授がYouTube上で日本の対応を激しく批判している。これに対し菅義偉官房長官が記者会見で反論したが、加藤勝信厚生労働大臣がテレビ番組出演時にマスクのない状態でせき込んだり鼻をすすったりし、「最悪のお手本」と批判されたことにも言及。今の日本政府は、「ウイルスに対する認識が確かに不足している」と言われても仕方がない。それだけ危機管理が薄いという事だ。

日本政府のレベルに直結する。日本政府と各省庁の古い体質に加え、システム構築が明らかに不足し、教育訓練はさらに不足している。政府と各省庁、そして自国民への対応は一致団結しない限り感染はは拡散する。コロナウイルス感染は、未知の国からの攻撃と位置付けるくらいの危機感がほしい。

関連記事

[ 2020年02月22日 10:00 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp