韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  中国人は韓国に来るのに、韓国人は外国で拒否される事態

中国人は韓国に来るのに、韓国人は外国で拒否される事態

イスラエルが韓国から到着した外国人の入国を全面禁止した。韓国籍の航空機に搭乗した韓国人130人余りはイスラエルの空港の扉もくぐることができず、2時間後に引き返さなければならなかった。バーレーンも韓国からの外国人旅客の入国を禁止した。米国務省は同じ日、韓国、日本に対する旅行警報をレベル1からレベル2に引き上げた。台湾、ベトナムも同様の措置を取った。韓国人入国者の隔離、検疫強化など入国差別措置を取る国が急速に増えている。

韓国国民が全世界の「ボイコット」対象になってしまったのは、言うまでもなく中国発のウイルスの流入を早期に遮断できなかったからだ。中国は14億人の人口の半分に「禁足令」を出し、自国民の国内移動を厳しく制限している。他地域に出られないように封鎖された都市があちこちにある。都市内部では当局の許可がある場合に限り、家族のうち1人だけが2-3日に1回、生活必需品を購入するために外出できる。許可なく歩き回れば、「防疫紅衛兵」が無差別暴力を加える。

新型コロナウイルスの拡散を防ぐ上で、移動制限よりも効果的で確実な対応策はないことを知っているからだ。それでいて、韓国には自由に渡航させ、韓国政府は中国人を受け入れている。中国国内の都市よりも韓国に来るのが容易だという不思議な現象が起きている。

スポンサードリンク
韓国政府は一般の中国人が好きなように入国して歩き回るのを放置し、中国人留学生を寄宿舎などに隔離しろと言う。一般の中国人と留学生の何が異なるのか。中国共産党のある宣伝メディアは「韓国の伝染病事態は非常に深刻だ」と書いた。中国の顔色をうかがい、感染防止の扉を開いたままにしていたのに、中国は韓国に訓戒までしている。中国人は自由に韓国に来られるのに、韓国国民は外国で入国を拒否される立場になった。あきれる話だ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/24/2020022480060.html

2020-02-24-k003.jpg

安倍総理は23日、総理大臣官邸で第12回新型コロナウイルス感染症対策本部を開催した。国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が発生しており、現時点は、大規模な感染拡大を防止する上で、重要な局面。確実かつ効果的な感染拡大防止策を講じ、患者増加のスピードを抑制することは、今後の流行を抑える上で、極めて重要。と話している。また現在の状況を的確に把握し、国や地方自治体、医療関係者、事業者、そして国民の皆様が一丸となって、対策を更に進めていく必要があるとした。

感染拡大防止のためには、今が重要な時期とし、国民は、風邪のような症状がある場合は、学校や仕事を休み、外出を控えるとともに、手洗いの徹底など、感染拡大防止につながる行動に協力をお願いするとした。新型コロナウイルス感染症対策本部(第12回)を見る限り、対応が遅いと感じざる負えない。22日に東京都内の介護老人保健施設に勤める職員の感染がわかったことを受け、高齢者施設に対して出勤前の体温測定の徹底などを求める通知を24日にも都道府県などに出すとしている。

大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号での感染防止策の妥当性が問われる事態になっているわけで、日本政府の対応も問われている。危機感持って対応を加速してほしいと願う。
[ 2020年02月24日 12:15 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp