韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン・LGの従業員2400人隔離、揺らぐ亀尾産業団地

サムスン・LGの従業員2400人隔離、揺らぐ亀尾産業団地

韓国・慶尚北道の亀尾国家産業団地にあるサムスン電子亀尾工場は22日、新型コロナウイルスの確定患者と接触した従業員622人を2週間自宅隔離とする措置を取った。また、大邱から亀尾工場に通勤している900人余りについても、1週間にわたり同様の措置を下した。同工場の従業員全体(約8000人)の20%近くが生産現場から排除されたことになる。

サムスン電子は22日、生産職の従業員1人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かり、週末の間、工場を一時閉鎖した。24日午後から稼働を再開したが、従業員の復帰が遅れ、100%の正常稼働は困難な状況だ。それに京畿道水原市などにある他の事業所から従業員を連れてくるわけにもいかない。同社は既に水原-亀尾間のシャトルバスの運行を取りやめている。

亀尾産業団地にあるLG電子とLGディスプレーも大邱で新型コロナウイルスの感染が大規模に拡大すると、大邱から通勤している生産職の従業員約900人(全体の約10%)が事業所に立ち入ることを禁じた。サムスン・LGだけでなく、亀尾産業団地内の他社も同様の措置を検討しているとされる。

スポンサードリンク
韓国の「製造業の心臓」である亀尾産業団地で主な大企業が新型コロナウイルスの影響で生産職の労働力が不足し、現地では過去50年余りで初めて、産業団地全体の稼働がストップするのではないかという恐怖感が広がっている。大企業関係者は「事態の初期に中国からの部品供給が困難になり、一時稼働を取りやめたのとは次元が異なる。亀尾産業団地が揺らげば、電機・電子、素材、機械など韓国の主力製造業全体に影響を及ぼすことになる」と懸念した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/25/2020022580009.html

2020-02-25-k003.jpg

国家 / 慶北 / 亀尾市 / 亀尾1国家産業団地は、電子産業を重点的に育成のための立地を提供し、電子・半導体・纎維業種中心の産業団地である 1 団地及び 2~4 団地の計 2 ヶ所の国家産業団地で成り立っており、4 団地の内には外国人の投資地域も含まれている。韓国産業団地公団は、入居企業:1,985 社、稼動企業:1,788 社で、雇用人員は、97,238 人(男子 72,344 人、女子 24,894 人)となる。亀尾市の製造企業数 2,721 社、勤労者数 100,380 人となる。

サムスンと組んだ大邱、SKと組んだ大田、暁星と組んだ全羅北道に次いで4カ所目創造経済政策を具現する創造経済革新センターもある。亀尾団地を創造産業団地の代表モデルとし、これを全国に広めるとしていた地域となる。慶北創造経済革新センター「Tomorrow Center」は電子産業の中心地として近代化を率いた亀尾を21世紀の製造業革新のモデルとして変化させる拠点の役割を担うことになる。

このためにサムスンはグループ次元でサムスン電子、ホテル新羅、サムスンベンチャー投資、サムスン経済研究所などが直接参加して事業化と創業に向けた人材と資金などを集中的に投じるとしていたが、新型ウイルスが襲った形だ。

関連記事

[ 2020年02月25日 09:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp