韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  米国「行くな」、中国「来るな」…忌避国になった韓国

米国「行くな」、中国「来るな」…忌避国になった韓国

韓国の新型コロナウイルスによる肺炎患者数が日本を超え中国の次に多くなった。米疾病予防管理センター(CDC)は韓国に対する旅行警報を第3段階に引き上げ、「不必要な旅行を自制せよ」と警告した。中国では飛行機で中国に入国した韓国人を強制隔離している。

中央防疫対策本部は25日、同日午後4時基準で新型肺炎感染者が前日より144人増え977人と集計されたと発表した。韓国の新型肺炎感染者はクルーズ船で患者が大量発生した日本を超えた。この日現在日本の感染者はクルーズ船で感染した691人を含め850人だ。中国の感染者はこの日午前0時基準7万7658人だ。韓国では死亡者が4人発生し、これまでの新型肺炎関連の死亡者は11人に増えた。中国の2663人、イランの14人の次に多い。

米CDCは24日、韓国関連旅行警報を第2段階から第3段階に引き上げた。CDC旅行警報は第1段階の「一般的注意」、第2段階の「格別の注意」、第3段階の「不必要な旅行自制」にわけられるが、韓国を最高危険等級に引き上げたのだ。現在CDCの第3段階の国は中国と韓国で、日本は第2段階だ。フランス政府も25日に韓国の旅行警報を第1段階「正常」から第3段階の「旅行自制」に引き上げた。

スポンサードリンク
中国山東省威海市の空港当局は25日午前10時50分に到着した韓国発の航空機に搭乗した乗客全員を強制隔離した。この航空機には韓国人19人、中国人144人、その他国籍4人が搭乗した。威海市空港当局は乗客全員を対象に検疫手続きを進め、市内のホテルに14日間隔離する方針だ。
https://japanese.joins.com/JArticle/262969

2020-02-26-k006.jpg

中央日報は、新型コロナウイルス感染症の震源地の中国が韓国をさらに危険な国と見ている。このため韓国国内の中国人が中国に脱出しようとし、中国行き航空券が急速に値上がりしている。また中国に入る韓国人を強制隔離する事態も生じていると報じている。挙句には日本では新たなインフルエンザ治療薬が効果的とし。韓国政府も日本の治療薬を要請しようとしている。だが、副作用もあるわけで、後で騒ぐのは目に見えている。

まず日本で対応し結果を継続してみるのが重要だ。中国ではすでに韓国人入国統制が現実化している事で、韓国メディアは様々な意見を掲載しているが、日本より新型コロナ感染者が増えた事と、日本では新たな治療が始まったことを受けて、焦りだしている。中国が発信源で必至な状態の中で、韓国人は来るなと言う対応にまた騒いでいるが、日本や中国が云々と言う記事を掲載するよりは、韓国内のコロナウイルス感染の終息へ向けた対応を加速する事が重要不可欠。
[ 2020年02月26日 10:01 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp