韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国・文大統領「三・一独立運動」記念式典で“無気力”演説? 例年の「反日強化」発言出ず…新型コロナ&弾劾請願が影響か

韓国・文大統領「三・一独立運動」記念式典で“無気力”演説? 例年の「反日強化」発言出ず…新型コロナ&弾劾請願が影響か

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領がおかしい。日本の植民地統治に抵抗して起きた「三・一独立運動」を記念するソウルでの政府式典(1日)で演説したが、いつもの激しい「反日」発言はなく、逆に「未来志向の協力関係」などと訴えたのだ。同国は、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、3日時点で、感染者数は5186人、死者は31人。文氏の異変の背景は、日本が備蓄している新型インフルエンザ薬「アビガン」狙いか、韓国の経済危機を感じて「日韓通貨スワップ」の復活を模索しているのか。

韓国大統領による「三・一節(独立運動記念日)」の演説を、日本のマスコミがこれほどスルーしたのは初めてだろう。国会議員選挙を控えて、国内保守派を批判し、日本にモノを申す絶好の機会だったはずだが、奇抜な提案もなく、全体として新鮮味に欠けた。演説全文を読み直すと、文氏には為政者としての「気力の衰え」すら感じられる。2018年の三・一節演説で、文氏は、慰安婦問題を取り上げ、「加害者である日本政府が『終わった』と言ってはならない。戦争当時にあった反人道的な人権犯罪行為は、『終わった』という言葉で隠すことはできない」と、不可逆合意の無視を公然と述べた。

19年は、「親日残滓の清算」を提唱し、国内保守派と日本に切りかかってきた。しかし、今年の演説はキーワードとなるような言葉すらなかった。いつもの攻撃性がまったくない。何だか変だ。 それで政権ベッタリ新聞のハンギョレも困ったのだろう。

スポンサードリンク
中央日報の解説記事(2日)も、ほぼ同じ発言部分を引用している。が、こちらは「説得力はなかった。(新型コロナウイルスの)危機を体験している国民が予想、期待した大統領の『謝罪』がなかったからだ」と冷淡そのものだ。 歴代政権は三・一節を「大統領が国民に直接訴えかける機会」と捉えて、広い会場に支持者を動員してきた。文政権もそうだった。昨年は1万人が集まった。 が、今年は新型コロナウイルスのため、高校の体育館で政府高官を中心に50人ほどの寂しい催しとなった。それだけでも脱力感に襲われたのかもしれない。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200305/for2003050002-n1.html

2020-03-05-k002.jpg

文大統領のネタは尽きたという事だろう。条約まで破って反日政策を実施したが、反日の自国民支持を受けての行動には限界がある。今の韓国の若者は文大統領を支持していない。挙句に高齢者雇用で、若者の雇用が奪われ、税金投入で増税を強いられ、更には訪日にも制限がかかり、若者は行き場を失った状態だ。最低賃金で自国経済を低下させ、日本からの輸入部材を自国に変更するとしたが、今回の新型コロナウイルスで、すべてが無理となった。

対応の遅れと中国と米国の間で右往左往し、日本政府から無視される韓国は、自国通貨危機に怯え、借金外交すら断たれて、次のネタがないわけで、サムスンもまた経営力のない副会長では、今後の経営はおぼつかない。現代自は元気を失い、今韓国で元気のある企業は無い。日韓貿易で日本の製造設備投資も減少している。だがコロナウイルス終息で世界経済が動き出せば加速的に中国経済は復調するだろう。その時に韓国企業はどれだけ生き残れるのかは不明だ。

すでに韓国通貨危機よりも厄介な状態と化しているわけで、日本とて企業は大低迷ではあるが、企業体力は日本企業のほうが遥かに蓄えがある。だが倒産する企業は多いのは事実だが、コロナウイルス終息後には新たなシステムが確立し、自国経済復調に弾みをつけるだろう。日本政府も日本企業も緊張感持って、加速的に復調することを祈りたい。

関連記事

[ 2020年03月05日 09:29 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp