韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  習近平主席の4月来日延期 日本政府が正式発表 新型コロナ対応で

習近平主席の4月来日延期 日本政府が正式発表 新型コロナ対応で

菅義偉官房長官は5日午後の記者会見で、日中両政府が4月上旬で調整してきた中国の習近平国家主席の国賓としての来日について、時期を再調整すると発表した。中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染拡大への対応で両政府間の準備作業が滞り、来日に向けた環境が整わなかった。事実上の延期となり、新たな日程は今後、両国間で協議する。

習氏の来日時期は、感染の拡大が続く新型コロナウイルスの収束状況などを踏まえて判断することになるが、東京五輪・パラリンピック後の秋以降が有力とみられる。 菅氏は「新型コロナウイルスの拡大防止を最優先する必要がある」と延期の理由を説明。新たな来日の日程については「双方の都合の良い時期に行う」と述べるにとどめ、言及しなかった。 習氏の国賓来日は昨年6月、安倍晋三首相が大阪市内で開いた日中首脳会談で「来年の桜の咲く頃、習氏を国賓として日本にお迎えし、日中関係を次の高みに引き上げたい」と直接呼びかけ、日中両政府が今年4月上旬の来日に向け準備を進めてきた。

ただ、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大で、中国は2月24日、今月5日に開幕予定だった重要政治日程である全国人民代表大会(全人代=国会)の延期を決定。感染の広がりに伴い習氏の来日準備作業にも大きな遅れが生じ、両政府が日程の延期を念頭に調整を続けていた。

スポンサードリンク
首相は2月28日、首相官邸で中国の外交担当トップである楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)共産党政治局員と面会した際、「十分な(習氏来日の)成果を挙げるために入念な準備を行わなければならない」と述べ、来日時期よりも成果を重視する考えを強調し、延期を示唆していた。
https://www.sankei.com/politics/news/200305/plt2003050017-n1.html

2020-03-05-k003.jpg

安倍首相が終息に向けた国内対応を優先すべきだと判断したのは当然の動きだろう。習近平国家主席の国賓来日の延期がなければ、休校を決め、韓国・中国全土の訪日を決めた政府にとっては批判が集まるのは見えている。今の重要な時期に新型コロナウイルス感染による肺炎の影響が広がる中、終息に向けた国内対応を優先するのは当然と言える。

両国は感染拡大の封じ込めを優先し、週内にも方針を確認するとし、今後、両国の新型コロナウイルスを巡る状況の推移を考慮しつつ来日実現へ調整を進めると各紙報じている。

関連記事

[ 2020年03月05日 18:46 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp