韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  WHO、日韓の入国制限めぐり苦言「政治的な争いは必要ない」

WHO、日韓の入国制限めぐり苦言「政治的な争いは必要ない」

世界保健機関(WHO)で緊急事態への対応を統括するマイク・ライアン氏は6日の記者会見で、新型コロナウイルスをめぐり日韓両国が互いに入国制限を発表したことについて、政治的な争いをするのではなく、人命救助に集中するべきだと訴えた。

ライアン氏は会見で、日韓両政府は新型コロナウイルスの感染封じ込めに向けた取り組みに尽力してきたと評価し、「人命を救うために素晴らしい対応をしてきた」と述べた。 一方で、日韓双方による入国制限については「(感染拡大の防止に)有益ではない」として否定的な考えを示した。さらに、「政治的な争いは必要ない」と苦言を呈した。 WHOのテドロス事務局長も6日、「感染の封じ込めを最優先にすることを全ての国に推奨していく」と述べ、「唯一の選択肢は各国が団結することだ」と指摘。新型コロナウイルスの感染を食い止めるため、各国政府に協調を強く呼びかけた。

入国制限をめぐっては、日本政府が感染が拡大している中国と韓国からの入国を抑制するため、9日から発給済みの査証(ビザ)の効力を停止することを決定。韓国政府はこの対抗措置として、日本人が韓国に短期滞在(90日以内)する際にビザを免除する制度などの停止を発表していた。

スポンサードリンク
2020-03-07-k003.jpg

一方、ロイター通信の集計などによると、新型コロナウイルスの世界の感染者数は6日、累計10万人を超えた。テドロス氏は同日、「感染は拡大しており、懸念が高まっている」と述べた。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200307/for2003070006-n1.html

韓国は弱い連中である割には、異常なほど強さを求める。日本統治云々と言うよりは、若者は厳しい就職戦線があるため、社会環境が、常に人より上のような風潮があるのだろう。一方、韓国政府は孤立を恐れており、日本を嫌う割に、日本に助けを求める意地汚さがある。韓国メディアは反日記事であおり、自国政府は戦争経験者を政治利用する。そもそもバスに慰安婦人形を載せて走るわけで、異常を通り越しているのだが、新型コロナウイルスでも、その異常ぶりは変わらない。

自分たちで感染を広げて、検査数で国際社会貢献していると騒ぐ。中国の様に感染拡させて申し訳ないという態度は無い。検査数が日本が少ないと、自国メディアは日本は韓国よりコロナ感染者は多いとメディアは報じる。無能な文大統領は、中国の受け入れを完全に止めていない。挙句には止められないという。自国民を守るのは二の次となる。これで文氏がコロナ感染にかかれば手の平を返すだろう。自己都合と言うのも日に日に強さを増す感じだが、これで国が滅びれば、どういう態度で日本政府に接してくるのか、興味深い。
[ 2020年03月07日 15:55 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(2)
チャンスです
今、彼の国が滅びても、日本はあくまでも第三者です。
今までは、不憫に思って手を差しのべてしまったがために、絡まれてしまったのです。
日本は、絶対に彼の国に手を差しのべてはいけません、また絡まれてしまいます。
今は、これから彼の国と生暖かくお付き合いするための又とないチャンスです。
[ 2020/03/07 17:14 ] [ 編集 ]
日本の韓国からの入国規制は正しい
新型ウイルスの爆発的な拡散で今や中国を抜いて人口当たり世界一のウイルス汚染の韓国からの入国規制をするのは当然だ。
今後韓国は感染者の数を意図的に少なく発表するので今の内に韓国からの入国者を遮断しなければならない。
[ 2020/03/08 00:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp