韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  「韓国人だという理由で侮辱されるのは初めて見た」

「韓国人だという理由で侮辱されるのは初めて見た」

80歳を超えたお年寄りが言った。「韓国人だという理由で侮辱されるのは初めて見た」と。友人がこのようなメッセージを送ってきた。「中国に行ったが、大邱出身だということで妻が隔離され、生き別れ中」。ある新婚夫婦は旅行先での1日目の夜を倉庫のような場所に閉じ込められ、トカゲと一緒に過ごした。マンションの住民たちが家に入らせてくれないため、近くのホテルを転々としている韓国人の中国居住者もいる。韓国人居住者が外に出られないように、住民たちが玄関に角材を釘で打ち付けて出入りを阻んでいるという中国発のニュースもあった。すべて「韓国人だから」だ。

歴史をひもとけば、政権が崩壊する原因はさまざまだ。最もよくあるケースは、敗戦後の政治変動のように国に対する国民の自負心が崩壊した時だ。どん底まで落ちた時にはい上がる回復弾力性は、個人・企業はもちろん、国家と国民の本性でもある。政治家がこの本性をどのような道に誘導するかによって、国の未来が変わる。イラン米国大使館人質事件後の米国の政治変動、東日本大震災後の日本の政治変動が戦後における代表的な事例だ。進歩派の没落と保守派の復活、国家の再飛躍、国民の自負心の回復につながったという点で、いくつかの示唆がある。

日本の事例だ。2011年3月11日の東日本大震災発生翌日、取材のために福島に行った。原発が爆発した時だ。西欧のメディアは災害に対処する日本人を「人類精神の進化だ」と評価した。だが、私は無力な日本について書いた。国民は放置され、2次被害が広がっていた。政府の未熟な対処は福島全体を死の地にした。その時、日本の首相は「戦後の焼け野原から立ち上がったように、我々は日本を再生させるだろう」と言った。数年後、彼の言葉は実現した。民主党ではなく、自民党によってだ。

スポンサードリンク
(中略) 世界各地で韓国人約1200人が隔離されたという。文在寅(ムン・ジェイン)政権は「中国に行ってきた韓国人のため」と感染拡大の原因を国民にかぶせた。今、韓国には政権に対する特定集団の狂的忠誠があるだけで、国民の国に対する自負心は崩壊した。国民の回復弾力性は政治変動を引き出す。どん底からはい上がる国の本性をどの道に誘導するかは、代案勢力の資格と実力にかかっている。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/06/2020030680146.html

長文なので全文を確認したい方はこちらでご確認願います。

韓国政府の約束を破るという態度対応。条約を無視し、国民が納得しないという理由で、必ず後で慰安婦合意文書の如く破棄したり、受け取った金を返さないなど、普通では考えられないようなことを平気で実施する。条約においても文言の抜け穴を見つけては、そういう約束ではないなどと語りだす。日本と戦争しないで無条件降伏しても、後から無条件降伏では無い等、歴史を見ても、常に後で問題をぶり返す。

対馬の仏像も同様で、盗んだのを返さない。かりに過去をたどれば、もともとは韓国のものとしても、盗んで返さないという理由にはならないだろう。政治的に解決するべき問題である。と言うようにあまりにも我儘であり、いくら決めごとを作っても、大統領が変われば知らぬ存ぜぬとなる。日韓問題の様にとらえがちだが、ドイツは韓国を一番嫌っているように、世界から実は嫌われていることに気が付かないのが韓国政府であり韓国メディアである。 しかも日本の敗戦と言う弱みにつけ込んで今日まで反日政策を貫き、慰安婦像を世界で作り、騒ぎ立てる。

卑劣な対応は、世界はみているわけで、今回のような世界の問題となる新型コロナウイルス感染では、自分の都合だけで動く韓国人や韓国政府は信用しない。挙句に感染元を止めずに感染拡大を日本より検査数が多いと胸を張る様では、恐ろしくて韓国人などの訪日は許さないだろう。

関連記事

[ 2020年03月08日 08:33 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp