韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  中・ベトナムとの「コロナ外交惨事」に泣く韓国産業界

中・ベトナムとの「コロナ外交惨事」に泣く韓国産業界

2月29日は対ベトナム外交史上「恥辱の日」と呼べそうだ。この日、ベトナム政府は韓国発の旅客機に対し、ハノイ・ホーチミン空港への着陸を認めなかった。ベトナムは韓国人だけでなく大邱・慶尚北道に滞在した自国民の入国さえも拒否している。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が明らかにした新南方政策の核心国であるベトナムが、韓国を新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の温床と見なしたわけだ。

同じ日にベトナム・ハノイで開かれる予定だったサムスン電子のモバイル研究開発(R&D)センター起工式も取りやめになった。出張が不可になったため起工式も開催できなくなったのだ。ベトナムでサムスン電子は特別待遇を受けている。サムスン電子がベトナムで雇用した従業員は15万人以上になる。2018年のサムスン電子ベトナム法人の総売り上げは660億ドル(約7兆1200億円)で、同年のベトナムの国内総生産(GDP)2800億ドル(約30兆2300億円)の27.6%に達した。

昨年11月に韓国を訪れたベトナムのグエン・スアン・フック首相は、文大統領との会談で「サムスン電子のスマートフォンの58%がベトナムで生産されたもの」と発言した。首相室の要請でサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長との個別会談も実施した。韓-ベトナムの友好の象徴だったサムスンが、わずか3か月で「冷や飯」を食わされることになった。

スポンサードリンク
ベトナムと韓国は相互依存度が高い。韓国貿易協会によると、ベトナムは昨年上半期、韓国の輸出相手国3位かつ輸入相手国5位だった。一方韓国はベトナムにとって、輸出相手国4位であり、輸入相手国2位である。サムスンはベトナムで携帯電話・ディスプレー・テレビ・家電など主要な製品群を生産している。LGはディスプレーモジュールをベトナムで生産中であり、昨年は国内の携帯電話工場をベトナムに移転することを決定した。 このようなベトナムが、韓国との関係よりも新型コロナウイルスの感染拡大防止が優先との決断を下したのだ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/06/2020030680141.html

2020-02-29-k003.jpg

韓国人と言うのは、経済の結びつきが云々と語り、自国の新型コロナウイルス拡散と言う事態は、他国に迷惑がかかるという認識が無い。世界から嫌われる理由だ。韓国人は世界にコロナウイルス拡散させる事への配慮などまるで感じられない。文大統領は中国からの訪韓全面ストップという事を実施できないでいるわけで、今の状態が非常事態と言う認識が無い。自分がコロナウイルスに感染しないと事態の恐ろしさは想像もできないし、解らないのだろう。

ウイルスが拡散した日本でさえも制限されており、受け入れてはいない。だが日本政府は、それらの国に文句などいう事も無い。日本政府でさえ、感染源の国を日本へ入国させない事と自国内で拡散させないことを、政府も企業も自国民も協力して対応している。様々な考えや不満はあっても、国の方針或いは企業からの指示に従うしかない。そのうえで仕事はどうするのか、生活はどうするのかを政府、企業、自治体、家族全体で、出来る事を考えて実施する。これに尽きる。
[ 2020年03月08日 15:40 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp