韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国の“反日政策”に国内からも批判! 世界100カ国から入国制限も…日本にだけ報復

韓国の“反日政策”に国内からも批判! 世界100カ国から入国制限も…日本にだけ報復

日本政府が9日から始めた中国と韓国からの入国制限に対し、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権も日本への対抗措置を打ち出した。しかし韓国への入国制限を課しているのは中国など約100カ国・地域にのぼるが、報復したのは日本だけ。世界に恥をさらし、韓国国内でも批判の声が上がっている。

韓からの入国者に対する2週間の待機など日本の対策に中国は理解を示したが、韓国政府は日本人が韓国に短期滞在(90日以内)する際にビザを免除する制度などの対抗措置を打ち出した。 丁世均(チョン・セギョン)首相は7日、日本の措置を「科学的でも賢明でもない」と批判し、韓国側の対抗措置にについては「不可避」だったと強調した。

だが、朝鮮日報、中央日報、東亜日報の大手3紙は社説で政府を批判。中国からの入国を全面的に禁じないまま日本に対抗措置をとった二重基準を、4月の総選挙に向けた「反日の活用」とみなしたのだ。

スポンサードリンク
ネット上でも「反日扇動はうんざりだ」という書き込みが相次いだ。韓国の「反日」につけるワクチンはないようだ。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200309/for2003090010-n1.html

2020-03-02-k003.jpg

ベトナム政府は、韓国からの入国や、14日以内に韓国に滞在し、第三国経由で入国する人に対して、医療隔離措置を行うなどの措置を発表している。国境の一部を閉鎖するほか、中国路線の運航停止、香港を含む中国人への観光ビザの発給制限、韓国人への査証免除措置の一時停止、中国の感染地域からの労働者の就労許可拒否、14日以内に中国と韓国の大邱・慶尚北道に滞在歴がある外国人の入国拒否、韓国から入国する全乗客の医療申告義務付け、外国人への公安上の管理強化、宿泊施設での検温、イランとイタリアから入国する全乗客の14日間の医療隔離などを行っている。

これに対して韓国政府は文句を唱えたわけだが、受け入れられるはずもない。そして今度は日本が入国制限を実施したことをうけて、韓国は対抗処置に出たわけで、明らかな報復処置でしかないが、自国民の反発を受けて、韓国政府の言い訳を自国メディアを通じて報道している。

関連記事

[ 2020年03月09日 18:43 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
更なる対抗措置をする必要がある。ムン大統領の政策を全面的に支持します。
[ 2020/03/10 06:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp