韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  新型コロナ禍で資金流出「崩壊した韓国経済」の最悪シナリオ

新型コロナ禍で資金流出「崩壊した韓国経済」の最悪シナリオ

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大によって、韓国から投資資金を引き上げる海外投資家が増えている。今後の展開によっては、海外脱出を目指す韓国企業が増える可能性もある。これから新型肺炎の感染拡大がどのような展開になるかは見通しづらいが、最近の経済指標を見る限り、すでに中国経済にはかなりの下押し圧力がかかりはじめた。中国では、ITや自動車の重要拠点の一つである湖北省武漢市を中心に、生産、物流、消費など、経済活動が大きく落ち込んでいる。

それにともない、中国をはじめ世界の主要国の景況感が大きく下落している。一方、株式や為替などの金融市場にも不安が波及しはじめており、世界の主要市場はいずれも不安定な展開になっている。韓国国内でも新型肺炎の感染が急速に広がっており、自動車やエレクトロニクス分野で生産活動が一時停止に追い込まれた。それにより中国を中心とする世界のサプライチェーンの混乱に加え、韓国で人の移動が制限される。韓国企業の生産活動などがさらに難航し、韓国経済が一段と厳しい状況を迎える可能性は日々高まっている。

韓国国内でも新型肺炎の感染が急速に広がっており、自動車やエレクトロニクス分野で生産活動が一時停止に追い込まれた。それにより中国を中心とする世界のサプライチェーンの混乱に加え、韓国で人の移動が制限される。

スポンサードリンク
韓国企業の生産活動などがさらに難航し、韓国経済が一段と厳しい状況を迎える可能性は日々高まっている。 北京大学などが中国内995社の中小企業に行ったアンケートでは、“保有現金でどのくらい会社を維持できるか”という質問に、回答企業の約85%が「3カ月以内」と回答した。肺炎による経済の混乱が長引けば中国で企業の連鎖倒産が起きる可能性は高い。
https://president.jp/articles/-/33508

2020-03-11-k001.jpg

記事では韓国の経済成長を支えてきた輸出は、2月、1日当たりの韓国の輸出額は約11%減少し、1日当たりの対中輸出額は、約21%減と落ち込み方が著しいと伝えている。また中国では新型肺炎によって、生産活動や企業の店舗運営などに加え、内需も冷え込みはじめている。中国本土で企業や投資会社などの資金繰りがひっ迫し、不動産バブルが崩壊するリスクも排除できないとしている。

韓国における製造の稼働率は低下し、経常収支の所得減少よりも内需の縮小のほうがより深刻となっている。企業資金が不足すれば所得の減少と更に大きな内需の縮小となり、経常収支の値自体が低下した悪い黒字となる。

関連記事

[ 2020年03月11日 08:36 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp