韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  NYT・WSJ・タイム誌「コロナ防疫模範国はシンガポール、台湾、香港」

NYT・WSJ・タイム誌「コロナ防疫模範国はシンガポール、台湾、香港」

シンガポール、台湾、香港の3カ国・地域が米国の主要外信から相次いで「コロナウイルス防疫模範国家」との評価を受けている。

ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙は17日「コロナウイルスを追跡する:混雑するアジアの大都市は伝染病とどのように闘ったのか」という見出しの記事で「シンガポール・台湾・香港は少なくともこれまで成功的な戦略を示している」と伝えた。これら3カ国は累計の感染者数がそれぞれ300人未満、死者はいずれも5人未満となっている。NYTは「(政府による)初期の介入が鍵」とした上で、これらの国々では政府が▲中国本土からやって来る全ての旅行客の全面拒否▲中国発航空便の延期▲学校閉鎖-などの措置をいずれも1月中に施行した点を高く評価した。同日付のウォールストリート・ジャーナル(WSJ)も3カ国・地域だけ名前を挙げ「迅速かつ攻撃的な対応で初期の発病を効果的に統制するという賛辞を受けた」と報じた。両紙はいずれも韓国に対する評価はしなかった。

タイム誌も13日付で「シンガポール・台湾・香港からコロナウイルス対処について何を学べるか」という記事で、これら3カ国・地域について「中国との(密接な)連結性にもかかわらず、ウイルス感染者の数を低く維持した」「北米と欧州政府にとって模範事例」と報じた。その一方で韓国と日本については「初期の緩慢な対処と感染者の爆発的な増加で批判を受けた」と評した。

スポンサードリンク
タイム誌は「米国のドナルド・トランプ大統領は科学者らの警告を否定した。韓国の大統領は状況が悪化する前に『最悪の状況は終わった』と宣言した。日本の安倍晋三首相は事実上隠れてしまった」とも指摘した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/19/2020031980067.html

2020-03-06-k002.jpg

韓国の評価はしなかったと朝鮮日報は記載しているが、防疫対応が遅れ、挙句に検査数だけ多い事を自慢する国であるから、検査数の多さを評価しろと言わんばかりとなる。コロナウイルス感染拡大のポイントは早くから感染国との往来を止める事が一番となる。遅れれば韓国の様に、検査数だけが独り歩きし、医療はパニック状態となる。

新型コロナウイルス感染国との往来をいち早く止めてこそ、検査の方法、検査の速さ、検査の正確さが重要となる。そういう意味ではシンガポール、台湾、香港は早くから往来を止めている。一方で韓国の感染拡大で迷惑している国は多い。日本も政府判断の遅れは問題となる。インドネシアでは日本人からの感染を問題視している事もあり、初期対応の重要性と言う部分で課題を残した。
[ 2020年03月19日 11:55 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp