韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  青瓦台が「検査キット輸出」自慢したUAEもきのう入国禁止…171カ国が韓国からの入国禁止・制限

青瓦台が「検査キット輸出」自慢したUAEもきのう入国禁止…171カ国が韓国からの入国禁止・制限

韓国からの旅行者の入国を禁止・制限する国が171カ国に増えた。フィンランドやニジェールなどが19日からすべての外国人の入国を禁止、あるいは国境を一時封鎖することを決めたためだ。国連加盟国195カ国の87%が韓国に対し入国制限をしていることになる。

青瓦台が17日に「新型コロナウイルス検体採取キット5万1000個を緊急輸出した」と宣伝したアラブ首長国連邦(UAE)も、19日午前0時をもって韓国をはじめとする入国ビザ免除対象72カ国の国民の入国を禁止した。UAEとしては防疫主権を行使したものだが、青瓦台が輸出成果を宣伝してから一日で韓国に対する門戸を閉ざしたことになる。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「運命共同体」と表現した中国は17日と18日、自国民に対し、韓国・イラン・イタリアといった新型コロナウイルス高リスク国15カ国への旅行を自粛するよう勧告した。15カ国の中に日本は含まれていない。

このように、韓国に対する入国禁止・制限措置が相次いでいることから、主要国の中で韓国人が旅行できる国は米国くらいになった。だが、外交関係者の間では「米国でも安心できない」という言葉が出ている。駐韓米国大使館が米国務省の指針に従って同日付で新規ビザ発給業務を停止したためだ。電子渡航認証システム(ESTA)による90日のノービザ入国制度は維持されているが、これもいつ停止されるか予測が難しい。

スポンサードリンク
韓国外交部当局者は前日の午後、米国のビザ発給停止措置が発表される直前に記者会見でメディアに対して主要国による韓国人の入国制限動向を発表した際、米国の措置については全く言及しなかった。このため、「韓国外交部は米国側の動向を把握していなかったのではないか」という声も上がった。この当局者は「記者会見が行われている間に韓国外交部の在外同胞領事室が(米国側から)連絡を受けたと聞いている」と語った。ビザ発給停止という敏感な事案をめぐって、十分な事前調整もなく、発表直前になって形式的な通知のみ受け取ったということだ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/20/2020032080001.html

2020-03-11-k001.jpg

朝鮮日報は、韓国のソウル市は19日、同市で新型コロナウイルス感染が確認された人は同日午後6時現在で計298人になったと発表した。同日午前0時から16人増えたと報じている。16人のうち6人は、ソウルで最大の集団感染となった九老区のコールセンターに関連していた。 これまでに明らかになった同コールセンターに関連した感染者のうち、ソウルで検査を受けた人は91人。仁川市や京畿道など別の地域で検査を受けた人を含めると合計146人以上となる。

新型コロナウイルス感染拡大と前記事にある「41度の熱に肺炎症状も病院は治療せず?韓国高校生の死に衝撃」と言う記事と関連してくる。当然これらの情報は世界に流れているだろう。韓国政府は検査キットの輸出自慢をしているが、新型コロナ感染拡大国では、検査キットが不足しているのも事実。韓国に依頼するしかなかったという苦肉の策ではあるが、結局は韓国人の入国禁止或いは制限を実施することが一番の対応策となることに気が付く。

関連記事

[ 2020年03月20日 08:18 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp