韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  8年前に終了した韓日通貨スワップ…政治に阻まれている

8年前に終了した韓日通貨スワップ…政治に阻まれている

600億ドル(約6兆6600億円)規模の韓米通貨交換(スワップ)協定締結で、外国為替市場の不安がやや落ち着いた中、「もう1つの安全弁」である韓日通貨スワップを再開するかどうかに関心が集まっている。日本が相手の通貨スワップは米国よりも歴史が古いが、2012年に中断して以降、再開されていない。専門家らは「外国為替市場の潜在的な不安を解消するには、通貨スワップはできるだけ多く締結した方がいい」と話す。

韓日通貨スワップは2001年7月に20億ドル(現在のレートで約2220億円)規模で初めて締結された。その後、2008年の世界金融危機時に300億ドル(約3兆3300億円)へと大幅に拡大され、2011年には700億ドル(約7兆7660億円)まで増加した。ところが、2012年8月に李明博(イ・ミョンバク)元大統領の独島訪問や「天皇への謝罪要求」発言で韓日関係が悪化し、同年10月に満期になった通貨スワップ契約が延長されず終了した。

2016年に英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit=ブレグジット)や米金利引き上げなどで金融市場の不確実性が高まったことから、韓国から日本に通貨スワップを提案したが、日本は釜山にある日本領事館前に慰安婦少女像が設置されたことを問題視して交渉中止を宣言した。

スポンサードリンク
新型コロナウイルス感染拡大による経済危機克服のため、専門家はもちろん、金融当局も韓日通貨スワップ再開が必要だという見解を持っている。韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁は20日、出勤途中に記者らに、「日本との通貨スワップも意味があるので、今後、外国為替市場の安全弁を強化するため、中央銀行間の協力を強める努力を続けていく」と述べた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/21/2020032180008.html

2020-02-10-k001.jpg

日本にとって何のメリットも無い日韓スワップなど必要ない。今まで韓国を助けても卑劣な対応をする韓国政府である。韓国が滅んでも韓国政府の対応の悪さという事だ。日本と韓国が通貨スワップ再開に向け協議を始め、スワップは結んだ途端、韓国が掌返し。「慰安婦」を蒸し返したうえ大統領が竹島に上陸。さらには天皇陛下に謝罪まで要求したのが2012年だ。

その後、朴槿恵政権の二股外交が破綻、韓国は米中双方からにらまれ、突然に態度を変えて、日本にすり寄って来た。ウォンは弱い通貨で、韓国はしばしば資本が逃げ出す。韓国はいざという時に、今回の様に外貨を他国から借りるしか方法が無い国である。中国と通貨スワップを結んでいるが、発動してくれるか分からい。日本が外貨不足に陥るとは当面、考えにくい。日本にとっては実利のないスワップとなる。

日本から獲れるモノを獲ったら、態度をがらりと変えるのが韓国である。
[ 2020年03月21日 11:52 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
しない
 日韓通貨スワップ協定の交渉は釜山の慰安婦像設置問題で中断している、つまり釜山の慰安婦像が撤去されないかぎり通貨スワップ協定の交渉再開は無いし金輪際しないだろう、日本の国益に寄与しない協定を結んでもいずれ裏切る国が韓国だ
 約束、協定、条約をまともに守れない、守らない韓国と信頼関係が結べる道理が無いので無視するのが最善の手だ、韓国が自滅しても日本は痛痒を感じる必要はない
[ 2020/03/21 12:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp