韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  真夜中に緊急に文大統領と連絡したトランプ大統領「医療装備を支援してほしい」

真夜中に緊急に文大統領と連絡したトランプ大統領「医療装備を支援してほしい」

ドナルド・トランプ米大統領が24日夜、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談で韓国に新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の対処のための医療装備を支援できるかを打診したとカン・ミンソク青瓦台報道官が明らかにした。

カン報道官によると、トランプ大統領は「新型肺炎の対処のために医療装備を支援することができるか」と尋ね、文大統領は「国内で余裕があれば最大限支援する」と答えた。この過程で文大統領は米食品医薬品局(FDA)の承認手続きが必要になるかもしれないと説明し、トランプ大統領は「今日(現地時間)中に承認されるように直ちに措置する」と話した。

カン報道官は「23分間行われた電話会談ではトランプ大統領の緊急提案があった」として両首脳が新型肺炎の国際的拡散に対する憂慮を共有したと伝えた。トランプ大統領は韓国の新型肺炎の対処に「とても上手く対処している」と明らかにしたという。韓国戦争(朝鮮戦争)以降米国大統領が相当期間主な恩恵国だった韓国の大統領に医療支援を公開的に要請したのは極めて異例のことで、24日現在新型肺炎による感染者が4万3000人を超えるなど米国の状況が悪化の一途をたどっているとみられる。

スポンサードリンク
トランプ大統領が言及した「医療装備」について青瓦台は具体的に明らかにしなかった。ただし、トランプ大統領は電話会談に先立ち、自身のツイッターに「顔面マスクと人工呼吸器の世界市場は狂っている。われわれは州が装備を持つように助けているが、それは簡単ではない」としてマスクと人工呼吸器需給の困難を訴えた。米国は診断キットの不足問題も経験している。
https://japanese.joins.com/JArticle/264063

2020-03-25-k005.jpg

米国で新型コロナウイルス感染者が4万2000人を超え、少なくとも559人が死亡するなか、感染拡大に歯止めをかけるために外出を規制する動きが全米に広がっている。先週以降、少なくとも18州の知事が、食料や医薬品などの買い物や病院に行く以外の不要不急の外出を禁じる命令を出している。影響を受けた米国民は全人口の半分近くに上る。外出禁止令が先週相次いで発令される前から、学校が休校となり、多くの企業は自主的、あるいは地方当局の命令でオフィスを閉鎖しており、米国経済はあちこちで麻痺し始めている。

世界の新型コロナウイルス感染者が、米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(の累計で40万人を超えたと伝えている。世界の死者も1万8000人を上回った。感染者数では、8万人を超えている中国に、イタリアが約7万人で続く。約5万人の米国の急増が目立っている。約4万人のスペイン、約3万人のドイツが続いている。 トランプ大統領の至近距離に位置するマイク・ポンペオ国務長官は、「この事態は、あくまで“武漢コロナウイルス”が引き起こしたものだ。中国の対応は、米国の透明性、開放性、情報共有による対処とは異なっている」と述べ、中国の隠蔽工作こそが現在の各国の苦悩を生んだのだとして中国非難の姿勢を明確にしている。

トランプ政権の姿勢は安倍政権の対応とはまったく異なっている。日米関係に大きな摩擦を生まないことを祈るが、日本とて初動の遅れで厄介な状態と化している。今の日本も感染数において、韓国より検査数が少ない事で、逆に韓国を持ち上げる専門家もいる。コロナウイルス感染で、次第に世界の首脳らの判断が狂い始めているのも事実。仲介できる国の首脳がいないのだ。少なくとも日米首脳は冷静さを失わないことである。 この状態でトランプ大統領は文大統領に医療装備の支援を依頼したわけで、すでに死に体の韓国にとっては、今回の状態を利用するだろう。為替スワップの話をしているので、韓国にとっては米国利用するチャンスとなった事で注意が必要だ。
[ 2020年03月25日 09:38 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp