韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  麻生氏、韓日通貨スワップに言及 「誰が頭を下げて金を貸すか」

麻生氏、韓日通貨スワップに言及 「誰が頭を下げて金を貸すか」

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡散で、その必要性が提起されている韓日通貨スワップ協定の締結に対し、日本側の担当閣僚である麻生太郎副首相兼財務相が否定的な反応を示した。韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相が今月27日、外信記者懇談会で「(米国に続き)日本との通貨スワップの締結は正しいと考える」と明らかにした直後だった。

麻生氏の関連発言は、この日午後4時50分から行われた記者懇談会だった。麻生氏は、実際に提案が今年のような場合にはどのように対応すべきかについてはひとまず言葉を控えた。だが、過去の韓国との交渉経験を紹介しながら「日本としては残念に思う部分はない」という趣旨で、否定的な内心を表わした。懇談会の末尾に記者から「日韓通貨スワップ協定再開を要求する声が韓国から出ているが、どう思うか」との質問を受けた麻生氏は、まず「今から6~7年前の話」と話を切り出した。

「6~7年前ぐらいに(スワップ協定の残額が)日本銀行に50(億ドル)、財務省に100(億ドル)ほど残っていたが、(韓国に)『大丈夫か』と確認したところ、『大丈夫だ』との返事が返ってきた。だからそれ(通貨協力の規模が)が減った。その時、『本当にいいのか』と聞いたら、韓国は『(どうか)借りてくださいと(日本が)言うなら、借りることもやぶさかではない』と答えた。(金を貸す側が)頭を下げて『借りてほしい』などという話は聞いたことがない。(それで)交渉テーブルを蹴って(交渉から)撤収した。それで終わりだ。スワップに対して韓国との間にあったのはそれが最後だった。今はどうなっているのかよく知らない」

スポンサードリンク
突き詰めてみると、直近で韓日スワップ協定再開のテーブルを蹴飛ばしたのは、日本政府、特に麻生氏自身だったということだ。それでも麻生氏はこの直近の交渉には全く言及せず、スワップ協定延長不発のすべての責任を韓国側に転嫁したのだ。27日の記者懇談会で言及した「金を貸すほうが頭を下げるという話は聞いたことない」という発言も、今後物議をかもす見通しだ。両国間協定で、韓国だけに恩恵があり、まるで日本は一方的に恩恵を与えるような侮辱的な言葉に映りかねないためだ。
https://japanese.joins.com/JArticle/264227

2013-12-17-asou.jpg

中央日報も不思議な記事を掲載する。日本にとってメリットは無く、韓国通貨危機時にも、日本の助けが遅いと文句を言っている。自国通貨の量と弱さで、自国外資系企業の技術限界周期に依存するわけで、世界経済の低迷に自国企業の技術限界点による経済低迷状態を新型コロナウイルスが直撃した形だ。米国にも感染が拡大し、為替市場はパニック状態となり、世界経済が低迷するほどに、安全とされる先進国家の国債や、ドル不足に対応するために、ドル現金を持ちたがると言う心理が働くのは事実。

韓国は周期的に経済が厳しくなるので、助ける(通貨スワップを結ぶ)べきと言わんばかりでは困りごとである。自国企業の技術は日本が十分に伝授しているわけで、その後の自国努力が無いだけである。輸出依存とは言え、或いはウォン通貨の弱さがあるとはいえ、すでに米国から600億ドル借りているわけで、ドル流動性においての対応はできるだろう。一方ウォン安と言うのは、自国経済低迷という大手外資系企業の技術低下問題が主因である。そこには品質低下もある。

しかも将来性が無いわけで、それでも日本のメガバンクは金を貸しても、日本政府まで通貨スワップをするべきと言うのは間違いだろう。日本政府にお伺いを立てるにしても、頭を下げ、理由を語り、助けを求めるのが筋。日本にはメリットは無いのだから当然だろう。日本との国家間の条約を破った上に、いくら助けても文句を言う韓国政府では、情けは無用となる。国家破綻で国を再建したほうがマシという事だ。

関連記事

[ 2020年03月30日 09:42 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
財務大臣が麻生さんで良かったです。これが民主党政権下であったと考えると、ゾッとしますよ。寄生虫に絶対に金を貸してはいけない!
[ 2020/03/30 11:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp