韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  韓国外交部「日本政府が韓国全域を入国拒否対象地域に指定したのは遺憾」

韓国外交部「日本政府が韓国全域を入国拒否対象地域に指定したのは遺憾」

韓国外交部は1日、日本が韓国全域を入国拒否対象地域に指定したことを受け、遺憾の立場を明らかにした。

この日、外交部当局者は「韓国内の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)による新規感染者数が着実に減少傾向を見せるなど韓国の防疫措置の成果が明確になっている中で日本政府が韓国全域を対象に入国拒否を決めたのは遺憾」と明らかにした。

また「日本側は先月29日、外交ルートを通じて関連内容を事前に通知してきた」として「全世界的な感染拡大の傾向の下に(該当)措置を取ることになった背景について説明した」と伝えた。さらに「日本側の通知時に遺憾の意向を表明したことがある」と話した。

一方、安倍晋三首相は今月1日、主宰した新型肺炎対策本部会議で韓国、中国、米国と欧州のほとんどの国家など49カ国・地域の全域を出入国管理法に基づいた入国拒否対象に追加すると発表した。

スポンサードリンク
この措置は3日0時から今月末まで適用される予定だ。日本出入国管理法上の入国拒否対象になれば、最近2週間以内に該当地域に滞留した外国人は原則的に日本に入国することができなくなる。
https://japanese.joins.com/JArticle/264380

そもそも一番危険な韓国人である。日本で感染拡大している中で、韓国人が訪日すればひとたまりもない。訪日する必要はない。約束もルールも守らない連中が押し寄せれば、日本の都市部はストップ状態と化すだろう。そうでなくとも東京都は緊急事態宣言が出される確率が高い。韓国などを気にしている状態ではない。五月蠅い韓国政府など無視で良い。

日本とてマスクや人工呼吸器が不足することになる。まして新型コロナウイルスの実態がわかるほどに厄介である。重い状態の場合数日で死亡する事例があるだけに恐ろしい。こんな状態で韓国人など受け入れたら大変である。また今の韓国内は隠蔽された状態である。精度の悪い検査キットに、完治した人材の数をアピールし、二度感染するケースの恐ろしさは報じない。まだまだ韓国での感染は増加するはず、特に若者はルールを守らずによる大騒ぎらしい。結果、家族の高齢者に感染させ事態を悪化させている、

ところが若者の重症化が日本でも問題となり始めた。重症化すれば年齢に関係なく死に至る確率が高まる。まるでウイルス爆弾を投下されたかのようであるから、実に恐ろしい状態と言える、感染国の中国はだんまりとなっている、それはそうだろう、これだけ世界中で死者が増加する中で、終息するに従って中国への責任問題を問うのは目に見えている。習近平は火消しに必死だ。

関連記事

[ 2020年04月02日 09:28 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp