韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「コロナで韓国経済は地獄に落ちる…」隣国で通貨危機!日本にスワップ要求

「コロナで韓国経済は地獄に落ちる…」隣国で通貨危機!日本にスワップ要求

現在、新型コロナウイルスの対策として、世界各国が対策を講じています。韓国政府は、危機に陥っている企業のために約8兆8000億円(100兆ウォン)規模の金融支援を表明したほか、韓国銀行(中央銀行)は基準金利を0.5ポイント引き下げて0.75%に変更することを決定しました。しかし、こうした“救済策”は韓国経済にどれほどの効果をもたらすかは疑問が残ります。それほど今回の韓国経済の不振は深刻なもので、地獄のような大不況に陥る可能性もあります。なぜでしょうか。

一つは、韓国が貿易依存度の高い経済構造であるため。韓国はGDPの40%強を輸出が占めるほど貿易依存度が高い国。グローバルレベルでの往来ができない今、輸出が落ち込むだけではなく、サムスンやヒュンダイなどは売り上げの半分以上が米国と欧州であるため、大きな打撃となっています。

この状況を受け、韓国の株安とウォン安が急速に進行し、一時は対ドルで1290ウォン台と、ウォンは約10年ぶりの安値となりました。これを受けて、韓国銀行は3月19日、米国FRBと約6兆6600億円(600億ドル)規模の通貨スワップ協定を締結しました。これで韓国の準備高は約4600億ドルとなっていますが、それでも外国人投資家による韓国市場からの資本逃避がさらに本格化してもおかしくありません。朝鮮日報は、社説で「米国との通貨スワップが直ちに韓国の金融市場を安定させる効果をもたらした」と報道していますが、事態はさらなる悪化が懸念されます。

スポンサードリンク
その時限爆弾となっているのが、半導体産業です。前述したように、韓国経済の構造は、貿易で大きく稼ぎ、それ以外の収支がおおむねマイナスという特徴があります。そのため、足もとの貿易モデルは一見強固に見えますが、外貨は思ったほど貯まっていないのです。フィスコ世界金融経済シナリオ分析会議のデータで、韓国と日本のドルのストック・経常収支を比較してみると、18年度におけるドルのストックは韓国の官民で約26兆7000億円、日本の官民で261兆円の試算となり、日本のわずか約10分の1のストックにとどまります。
https://president.jp/articles/-/34206

コロナで韓国経済は地獄に落ちるという題名だが、韓国にとっての地獄は、実は今の状況が続くことである。国が崩壊すれば、日米は助けなくとも、何らかのアクションがIMFから発せられ、財閥解体後に国の再建、或いは編入となる。国が無くなることを一番恐れているのが韓国政府である。そして一番厄介なのは国家予算の半分の負債が積み重なる政治しかできない韓国で、少ない産業に就職が集中する競争化社会、老後の年金などあてにならずに現行小遣い程度しか受給できずにいる事。また年金加入者自体が日本とは大違いとなる。

なので日本に700万人もの韓国人が旅行者として借金しながら日本に来るわけです。これは職探しや体を売る連中ばかりが集まるわけで、特に大阪などは大問題となっている。挙句に違法滞在の一位が韓国人では語るまでもない。事あるごとに日本を卑劣に扱う韓国だが、いつも怯えているわけで、弱い犬程よく吠えると同じ状況と考えれば、想像でも多少理解ができる。そもそも日本と戦争も出来ずに無条件降伏したうえに、日本の敗戦時は韓国は日本であるから、戦勝国ずらしている連中に甘い声など無必要。

当然スワップ云々などもってのほかであるから、今が地獄と考えれば、国を崩壊させないで維持するほうがよほどの地獄となる。自国民にとっては国が無くなる恐ろしさは、まだ理解できていない。今まで通貨危機で助けられたこと、日本が技術伝授を実施しつつ、自国金融は日米支配である事すら知らない連中が大半となる。今でさえ金融と企業面では日本統治下と変わりはない。その日本政府もあきれて韓国無視であるから、もはや韓国人に自由は無い。

関連記事

[ 2020年04月09日 08:47 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp