韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国小規模自営業者の16%が「売り上げゼロ」、各地でわめき声

韓国小規模自営業者の16%が「売り上げゼロ」、各地でわめき声

韓国小商工人連合会が実施したアンケート調査で、小規模自営業者の16%が「今年3月の売上げがゼロだった」と回答した。1カ月間の売上高が半減するとか、数十パーセント減少したというレベルの話ではなく、一銭も稼げなかったということだ。コロナショックの中、自営業者たちが「売上げの絶壁」に苦しんでいるのはもはやニュースにもならないが、それでも6人に1人の割合で「売上げゼロ」という調査結果は衝撃的だ。政府が行う緊急融資1000万ウォン(約89万円)の支援を受けようとする自営業者たちがなぜ早朝から長蛇の列を作るのか実感が湧いてくる。

コロナ事態が50日以上継続している影響で、国民生活や経済現場のあちこちが「売上げゼロ」に陥っている。4月第1週の金浦空港では国際線の乗客が開港以来初めてゼロを記録した。旅行業界1・2位の企業でも4月の海外旅行商品販売実績は1年前に比べて99%も激減し、事実上ゼロになった。先月、大邱地域では151カ所の公演施設でたったの1件も公演を開催できなかった。全国的に今年に入って公演・展示は2500件キャンセルされ、関連する業界では520億ウォン(約47億円)以上の被害が発生した。映画の観客が90%以上激減したため、シネマコンプレックスのCGVは35カ所の映画館を閉鎖した。

中小企業中央会によると、学校給食、イベント代行、工芸、写真アルバム、展示装置、自動販売機など10以上の業種ではほとんどが「売上げゼロ」だという。ビュッフェレストラン、フィットネスクラブ、私設の塾、貸切バスといった大衆利用施設も売上げが消えたところが続出している。

スポンサードリンク
国民生活の現場では、小規模自営業者たちは息も絶え絶えだが、政府の支援はあまりにも時間がかかっている。1人当たり1000万ウォンの現金を融資する小商工人経営支援資金に関しては、施行から2カ月過ぎても相変わらずボトルネック現象が続いている。スイスでは申請から30分で自営業者らに資金が手渡されるが、韓国では数日列に並んで待っても融資の相談さえ難しいのが実情だ。現場では助けを求める声があふれているが、政府は「長い列で待たせる状態が続き申し訳ない」としか言わない。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/11/2020041180005_2.html

2015-07-14-wa-1.jpg

日本の多くのGoogleアドセンス広告報酬に頼るサイトは、ウイルス爆弾の直撃を受けた事だろう。このサイトも例外ではない。企業の広告予算半減もあり、広告単価は大きく下落し、日本中のGoogleアドセンスは低下の一途だろうという予想がある。自営業者の収入ゼロと言う人たちからすればまだマシではあるが、ネット事業を営むサイト全てに影響があるのは事実。

それらの人数を含めれば、大規模影響を受けざる負えない。それは韓国も同様だ。すでに低迷している韓国にとっては自滅に近い。まして個人事業や零細企業は一日、一日が勝負である。莫大な失業者が出るだろう。韓国政府は隠蔽するだろうが、隠しても隠し切れない状態にある事に違いは無い。日本とて同じことで、政府負債を国債に頼る日本政府は、これらの事業主の保証ができるのかと言えば、実は難しい。すでに国家予算分の経済支援を表明している日本政府だが、大災害に関わらず、出し惜しみをしている。

ただ大手企業や中小企業の内部留保金は400兆円を超える。勿論現金化はすぐにできるわけでは無いが、将来の投資に使うべきものであるが、今回の大災害対応に使わざる負えないだろう。そういう意味では日本企業の体力は、ウイルス終息期間まで持ちこたえられる企業は多いが、その後の復帰となると話は別となる。いつも通りに経済が復調するとは限らない。新産業が確立し、別次元と化す可能性もあるわけで、マーケティングは継続し、その都度事業の見直しが迫られる覚悟は必要となる。

関連記事

[ 2020年04月11日 09:11 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
シンギュラルティ
コロナによるシンギュラルティかな。時間はある、自分の職業見直そう。
[ 2020/04/11 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp