韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  コロナより経済より…韓国総選挙「反日」が重大な争点に? それでもスワップ再開求める「屈折した対日心理」

コロナより経済より…韓国総選挙「反日」が重大な争点に? それでもスワップ再開求める「屈折した対日心理」

韓国の総選挙(15日投開票)は終盤戦に突入した。与野党は新型コロナウイルスへの対応や、深刻な不況への対策で競い合いながら、なぜか「反日」も重大な争点になっている。一方で、韓国政府や財界は、日本との通貨交換(スワップ)協定再開を求めている。隣国の「屈折した対日心理」を専門家が解き明かす。

6日の朝鮮日報(日本語電子版)によると、与党の左派系「共に民主党」が陣営に配布した対外秘のマニュアルには「国民たちは今回の選挙を『韓日戦』と呼んでいる」という内容が盛り込まれていたという。 マニュアルでは、野党の保守系「未来統合党」の対日姿勢について、「日本の安倍政権を擁護し、日本には一言の批判もできない」「日本政府には限りなく屈従的」などと表現され、“親日派”のレッテルを貼ることに精を出していた。

4年に1度の総選挙は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の「中間評価」ともいわれ、2年後の大統領選を占うとされる。 朝鮮半島情勢に詳しい龍谷大学の李相哲教授は「新型コロナウイルスの対策に加え、チョ国(チョ・グク)前法相に関するスキャンダルを除けば、反日政策くらいしか政党色を出せるものがないのが現実だ」と分析する。

新型コロナをめぐっては、世界保健機関(WHO)との電話会談で、文大統領がアジア代表で発言を要請されたとして、韓国メディアは「文大統領にSOS」などと誇らしげだ。

スポンサードリンク
その高揚感からか、韓国外交部は、日本が韓国からの入国を拒否していることに遺憾の意を表明した。さらに、大統領府のHPに、韓国製のPCR検査キットに島根県・竹島の韓国名「独島(ドクト)」を命名しようという請願も出たため、日本側の怒りを買った。 幼稚なまでの嫌がらせを続ける隣国だが、丁世均(チョン・セギュン)首相は平然と、「日本との通貨スワップが行われることが望ましいと思う」と発言した。韓国の経済団体、全国経済人連合会も、政府への建議で、日本や欧州連合(EU)などとの通貨スワップを4月中に締結すべきだと、一方的に期限まで設定した。 このダブルスタンダード(二重基準)を、異常だとは思わないのか。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200411/for2004110003-n1.html

2020-02-25-k002.jpg

反日支持率が基盤の文大統領にとっての方法は、より反日を語ることしか政策は無い。ところが、通貨危機時より深刻な状態の現在の韓国情勢では、日本のスワップがなければ、国の存続が危うい。一応それを知る政治家は多いはず。外貨準備高も流動性が無い不良債権ばかりでは心もとない。本来このことは大統領だけの継承文書となるが、朴槿恵前政権では、隠しつつもIMFに地方債務を見つけられ、IMFから融資を受けざる負えなかった。そして文氏はある人物には大統領継承の一部は漏らしたはず。

政府負債のからくりは今だ誰にも伝えてはいない。話せば韓国政府は崩壊するだろう。なので文氏は日本からの統一資金を目指し、統一しか道が無いことを知ったわけだ。しかしその前にウォン下落で国家破綻となると、統一は闇に葬られる。なので文氏は自国民を見ないで北朝鮮しか見ていないかった。大統領が一番恐れるのは国が無くなる事。北朝鮮から核も手に入る可能性があるだけに、大きな賭けに出た。戦争経験者を利用し、米国を利用し、最後の資金は日本からと思っていたはず。

だが失敗する可能性もあるので、彼は家族を海外に逃亡させて、自分の逃げる道筋だけは整えたといったところだろう。しかし自国司法はそれを見ているわけで、彼を検挙するタイミングを見ているという状態だ。

関連記事

[ 2020年04月11日 18:58 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
まあ異常ではあるが、それが日常なのでw
[ 2020/04/11 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp