韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国政府、米国・日本と韓国戦争参戦国にマスク支援を検討

韓国政府、米国・日本と韓国戦争参戦国にマスク支援を検討

韓国政府が米国と日本、そして韓国戦争(朝鮮戦争)参戦国などにマスク支援を検討していることがわかった。

韓国日報は20日、韓国政府関係者の話として、丁世均(チョン・セギュン)首相が新型コロナウイルス対策会議で、「保健用マスクを輸出・支援すれば国格をアップグレードするのに助けになるだろう」としながら対象国として米国と日本を具体的に取り上げたと報じた。これに対し食品医薬品安全処と外交部などが必要な措置を論議中だという。

ただ、日本に対する支援は慎重に推進中だという。韓国政府関係者は韓国日報に「1日のマスク生産量が1500万枚まで上がる今月末または5月初めごろには方針を決められるだろう。世論調査など国民の意見を聴取する過程を必ず経て、特に日本に対する支援はより慎重に決めることになるだろう」と話した。

スポンサードリンク
一方、米国と日本以外に韓国戦争に参戦した国に対し「恩返し次元」のマスク支援検討も進められているという。該当国は米国、フランス、英国、カナダ、コロンビア、フィリピン、タイ、エチオピアなど16カ国だ。
https://japanese.joins.com/JArticle/265035?sectcode=A10&servcode=A00

2015-02-20-abe.jpg

韓国紙の韓国日報は20日、丁世均首相が新型コロナウイルスの感染者が増加している日本や米国などにマスクを支援する案を検討するよう指示したと報じた。韓国食品医薬品安全庁や外務省が必要な措置を協議していると日本経済新聞が報じている。韓国政府関係者は同紙に「米国は同盟国として、日本は隣国として支援するという意味だ」と述べた。ただ、韓国にも依然マスクの需要はあるため、世論の動向を見極め判断する。関係者は「特に日本に対する支援はより慎重に決定することになるだろう」と語ったとした。

日本への支援が安倍首相からだったとすれば大きな問題。マスク支援検討には元徴用工問題や輸出規制強化などを巡る「最悪の(日韓)関係」を打開する契機になり得るとの目算もあるとしているが、そうではないだろう。マスク支援でスワップ再開を狙う韓国政府に、また安倍首相は自ら騙されることになる。安倍首相が指示したなら、安倍政権は逆に死に体と言える。安倍首相の賞味期限が完全に切れたという意味だ。

安倍晋三首相は7日の経済対策発表時、世帯を単位にした限定給付の方がスピードは早く、5月中にも配り始めたいと説明している。マスク不足解消に乗り出すために韓国に指示したなら、本末転倒の事態だが。

関連記事

[ 2020年04月20日 15:19 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp