韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  新型コロナ3回目の陽性判定が3人 再陽性は228人=韓国

新型コロナ3回目の陽性判定が3人 再陽性は228人=韓国

韓国で、新型コロナウイルスの感染が3回確認された人が計3人いることが分かった。中央防疫対策本部が24日の定例会見で明らかにした。 このような感染者は、江原道、大邱市、慶尚北道でそれぞれ1人ずつ報告されたという。

江原道原州市では、50代の女性が3回目の陽性判定を受けた。大規模な集団感染が発生した新興宗教団体「新天地イエス教会」の信者のこの女性は、3月1日に新型コロナウイルスへの感染が確認され、同月20日に退院。今月5日に再感染が確認され、入院治療後、9日に退院した。その後、自主隔離の解除のために23日に検査を受けたところ、また陽性と判定されて入院した。 中央防疫対策本部は「3回目の陽性が確認されたからといって、他の患者と特に異なる点がみられるわけではない」とし、「再陽性の事例と同様に調査している」と述べた。

国内で完治後に隔離が解除され、再陽性判定を受けた人は24日現在で計228人に上る。同本部は、再陽性者のうち新型コロナウイルス感染症の症状が表れ、再び検査を受けて感染が確認されたり、症状はないが地方自治体の一斉検査で感染が確認されたりする場合があるように、3回目の陽性もさまざまな状況で発見されていると説明した。 防疫当局は、再陽性者の感染力についてモニタリングを進めている。

スポンサードリンク
中央防疫対策本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長は「まだ(再陽性の事例のうち、検体の)ウイルス培養が確認されたり、再陽性の時期に接触した人のうち感染が確認されたりしたとの報告はない」とする一方、「モニタリングを行わねばならず、感染力の有無はまだ判断が難しい状況だ」と説明した。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/24/2020042480275.html

2020-04-19-k005.jpg

韓国メディアは、検査数の重要性ばかりで、大元を止めていない。挙句に日本の感染者拡大を、検体数が低いからと言わんばかりに批判する。さらに言えば五月連休中に旅行するわけで、航空会社はほぼ満席状態と自慢するが、この国の連中は異常事態を異常と感じていない。無症状者あるいは、自宅での死亡など、数多くの事例の中で、今だ検査数だけを自慢している様では、困ったものである。

世界が協力してこそ、早いワクチン開発の実現が可能となる。韓国ではワクチン開発企業の株価上昇で喜んでいるが、現実問題喜んでいられる状態ではない。危険な再陽性に、自宅待機中での死者など、多くの問題が取り残されている。 また日本でも大きな問題となっている。またウイルス感染検査場所を拡大しつつあるが、追いついていない。問題は日本政府の緊急を要する場合の対応方法がはっきりしない事にある。

救急車を依頼するにも、隊員の対応を含めて、受け入れ先すら明確にならずに、一般の重症患者が置き去りにされるようでは、すでに医療崩壊と言わざる負えない。医療従事者が感染し医師まで感染すればアウトとなる。先進国家の弱い部分を明確にしたウイルス感染。日本政府は何としても、日本を守るための対応策を、野党、更には関連省庁含めて、早急に対応実現する必要がある。安倍政権下での最優先事項となる。国民の安全と生活を守る対応を明確にし、地方自治と連携願いたいが。

関連記事

[ 2020年04月25日 08:54 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp