韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  金正恩氏の状態悪化か 中国が北朝鮮に医師団派遣

金正恩氏の状態悪化か 中国が北朝鮮に医師団派遣

やはり異変が起きているのか。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の健康悪化説を巡り、ロイター通信は25日、状況に通じた3人の消息筋の話として、中国が医療専門家を含む代表団を北朝鮮に派遣したと報じた。健康状態は不明としている。

中国共産党中央大概連絡部の幹部が率いる代表団が木曜日に北京を出発したという。 正恩氏の体調をめぐっては、米CNNが、最近手術を受け、重篤な状態だとの情報があると報じた。心血管系の手術を受けたとの報道もある。

韓国政府は、正恩氏が東部元山(ウォンサン)に滞在しており、異変はないとの見解。米軍制服組ナンバー2のハイテン統合参謀本部副議長も、正恩氏が今も軍を完全掌握していると述べた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、首都の平壌(ピョンヤン)を避けているとの見方もある。

トランプ米大統領は23日の記者会見で、CNNの報道に関し「正しくないと聞いている」「古い文書を基にしていると聞いた」と語った。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200425/pol2004250003-n1.html

スポンサードリンク
2020-04-24-k001.jpg

金正恩の死亡説や植物人間説など、記事が迷走している。心臓の大手術後にコロナウイルス感染ならば命は無い。また北朝鮮の医療技術はたかが知れている。日本の拉致被害者で外科医専門と言う人材は聞いたことが無い。従って設備も高度な外科手術も北朝鮮では難しい。コロナウイルス感染拡大で、大手術のための医師団を集める事は不可能だった事が致命傷だ。

事実ならば、生きていたとしても難しい状態にあるだろう。何人も虐殺してきた人物である。待っているのは地獄でしかないが、朝鮮半島だけが、世界から取り残された格好だ。北朝鮮に韓国。分断国家は、文大統領の統一妄想が加速しそうだが、日本は統一資金は出さない。最後の拉致問題も無理となった今、朝鮮半島の主権争いに安倍首相の野望も消えただけでなく、自身の政治生命も危うくなっているのが今の日本でもある。


関連記事

[ 2020年04月26日 09:33 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp