韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国、日本の輸出規制緩和に向け専門組織新設=ネット反発「国産化は?」

韓国、日本の輸出規制緩和に向け専門組織新設=ネット反発「国産化は?」

2020年4月28日、韓国・ニュース1などによると、日本の対韓国輸出規制強化措置に対応するため、韓国の政府組織に「貿易安全保障政策官」が新設された。記事によると、同日の国務会議で貿易安全保障業務を専門に担う「貿易安全保障政策官」の新設を軸とする職制改正令案が議決された。来月6日から施行される。

貿易安全保障業務の専門組織が新設されたのは、日本が昨年、対韓国輸出規制を強化した際に韓国の「輸出管理に関する人材、組織、体制の脆弱さ」を問題視したためという。韓国大統領府の尹載寛(ユン・ジェグァン)副報道官は「日本が輸出規制の理由として挙げた事由は全て解消された」とし、日本政府に向けて「輸出規制の緩和措置を迅速に取らなければならない」と強調したという。これに韓国のネットユーザーからは「素晴らしい。これぞ駆け引き」「韓国政府は仕事が早い」など称賛の声が上がっている。

一方で「原状復帰反対!今のまま国産化実現に向けて努力を続けた方がいい」「日本不買運動を続けよう」「韓国が先に白旗を揚げる理由はない。日本をもっと窮地に追い込むべきだ」「規制緩和のために動くのではなく、韓国も報復規制をするべき」と反発する声や、「韓国は国産化に成功したから日本の規制措置は心配いらないと言っていたのに」「韓国は何の被害も出なかったのになぜ?」と疑問を呈する声も数多く見られた。
https://www.recordchina.co.jp/b801855-s0-c10-d0058.html

スポンサードリンク
記事では、貿易安全保障業務の専門組織が新設されたのは、日本が昨年、対韓国輸出規制を強化した際に韓国の「輸出管理に関する人材、組織、体制の脆弱さ」を問題視したためというとしているが、よくわから無いですね。

そもそも日本政府が輸出規制を実施したのは、瀬取り問題を含めた韓国の不正輸出、或いは輸出先不明という事が多々あり日本は目をつぶってきた。目をつぶってきたこと自体も問題なのだが、反日で五月蠅い韓国である。自衛隊機へのレーダー照射に日本を敵国視した行為と言うのは許しがたい。なので輸出規制を設けたわけで、これにより不正輸出できなくなった韓国は反日攻勢を強めた。

韓国にとって不正輸出は、政府負債の補てんでしかない。家計負債のみならず、国家予算の税収以外の大半は外責となる。海外投資家からの借金であるから、返却出来なければその時点でアウト。なので必至だったはず。 統一を目指す文政権は、一気に日本政府に潰された感じだっただろう。

貧弱な銀行でしかない自国銀行で、政府資産も乏しく、自国民は家計負債で借金を気にしない連中であるから、日本のような国債対応など無理。なので政府負債は毎年莫大な金額で積みあがる。国の崩壊が先か、韓国経済崩壊が先かと言う時に、新型コロナウイルス感染であるから、文氏はその両方を意識せざる負えなくなった。なのでまた日本に歩み寄ろうとしている。

日本政府は自国コロナ感染対応と自国経済対応をしっかり実施し、韓国を無視し、韓国は米国になげるだけで良い。

関連記事

[ 2020年04月29日 08:56 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp