韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  文大統領の支持率、9週連続上昇で64%…コロナ感染減少で

文大統領の支持率、9週連続上昇で64%…コロナ感染減少で

新型コロナ事態の中で文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行に対する支持率が9週連続で上昇したという調査結果が1日、発表された。世論調査会社の韓国ギャラップが先月28-29日(4月第4週)に全国満18歳以上の1000人を対象に調査した結果、「大統領はよくやっている」という肯定的な評価が64%にのぼった。前週に比べ2ポイント上昇した。一方、大統領の職務遂行に対する否定的な評価は4ポイント下落した26%だった。

文大統領の国政支持率は2月第4週(25-27日の調査)から9週連続で上昇している。新型コロナの一日の感染者数は2月29日をピークに減少傾向が続いている。新型コロナの拡大傾向が弱まるにつれ、文大統領に対する支持率が上昇している状況だ。実際、韓国ギャラップの4月第4週の調査で大統領の職務遂行を肯定的に評価した人のうち58%はその理由に「新型コロナへの対処」を挙げた。

国家的な危機状況が発生する場合、指導者に対する信頼が高まる結集効果が表れるケースが多い。フランスのマクロン大統領、オーストリアのクルツ首相、デンマークのフレデリクセン首相など新型コロナと闘っている欧州の指導者は最近、支持率が上がっている。特にコロナ対処で国際的に評価を受ければ支持率が確実に上昇する。欧州で最も深刻な打撃を受けたにもかかわらずイタリアのコンテ首相の支持率は71%にのぼる。一方、米国のトランプ大統領、日本の安倍首相など新型コロナ対応過程で議論を呼んでいる指導者の支持率は例外だ。

スポンサードリンク
文大統領の国政遂行支持率64%は、2018年10月第2週(65%)以降の最高値。同年9月18-20日に平壌(ピョンヤン)で開催された南北首脳会談が文大統領の支持率上昇につながった。当時の肯定的な評価の理由は「北朝鮮との関係改善」が42%で最も多かった。文大統領の任期前半期は平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)など南北平和ムードが文大統領の支持率を高めたが、南北関係が膠着状態に陥った現在の状況では新型コロナへの対応が支持率を引き上げる状況だ。
https://japanese.joins.com/JArticle/265523

2020-04-28-k002.jpg

韓国経済にとどめをうった文大統領を痛烈に批判していいた自国メディアは、手のひらを返したように支持率上昇と報じている。もっとも今回の調査は標本誤差±3.1%ポイント(95%信頼水準)で回答率は13%。で95%信頼水準)と掲載している中央日報にしてはレベルを疑う。そもそも大本を止めずに検体だけ増やし、検査方法は自国検査キットでは曖昧となる。挙句に五月連休で旅行し感染拡大が勃発する可能性があるだけに、後で後悔するのではないか。

PCR法は、増やしたい遺伝子のDNA配列にくっつくことができる短いDNA(プライマー)を用意し、酵素の働きと温度を上げ下げすることで、目的の遺伝子を増やす方法。増えたDNAを染め出す特殊な装置に入れる事で、増えた遺伝子を目で確認する事ができる。検体の中に増やしたい遺伝子があれば増えて目で確認することができ“陽性”と判定されるが、検体の中に遺伝子がなければ増えないので、目で確認することはできず、 “陰性”と判定される。また時間がかかる検査でもある。

日本では、現在短い時間で検査できる方法を開発中としている。また米国ではワクチン開発においても政治的要素が加わり、今年中に開発する文言が報じられ始めている。とは言えワクチン開発は加速中であり、日本の研究死者含め、世界の研究者と共に出来るだけ早くワクチン開発をするとしている。

関連記事

[ 2020年05月03日 09:27 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp