韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  現実になった失業、過酷な時間が始まった=韓国

現実になった失業、過酷な時間が始まった=韓国

ゴールデンウィーク初日の先月30日午前、例年なら旅行客で混雑する仁川(インチョン)国際空港第1庁舎は閑散としていた。3階の出国フロアはがら空きで、1階の入国フロアはごく少数の人だけが見られた。仁川空港の最近の一日の旅客数は約3000人と、昨年の平均20万人の1.5%にもならない。このため出入国フロアの飲食店や旅行・通信会社の案内所は閉鎖されているところが多い。店の前には新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着くまで一時的に閉鎖するという案内文が貼られている。空港内のある販売施設の関係者は「営業をしても人件費も稼げず、損失が増えるだけ」と話した。

仁川空港には航空会社と旅行・物流・通信・金融関連の従事者およそ7万5000人が勤務している。しかし新型コロナの拡大以降、航空機のパイロットから空港清掃員まで雇用が少なからず消えた。全国民主労働組合総連盟によると、無給休職者およそ1万5000人をはじめ、3月末までに約2万5000人が仁川空港を離れた。1階の入国フロアの案内デスクの職員は「地下の飲食店は開いているが、店の職員は半分ほどに減っている」と伝えた。

新型コロナ発の失業問題が深刻だ。雇用労働部によると、3月末基準で臨時・日雇いは昨年と比べて12万4000人減り、特殊雇用職を含むその他の従事者は9万3000人減少した。大企業も変わらない。企業評価サイト「CEOスコア」が492社を対象に調査した結果、3月末の国民年金加入者は164万4868人と、1月末比で1万844人減少した。

スポンサードリンク
問題は「失業の波」が今から本格的に押し寄せるという点だ。韓国は輸出への依存度が高いが、4月の貿易収支は99カ月ぶりにマイナスに転じた。産業通商資源部によると、4月の輸出は前年同月比24.3%減の369億2000万ドルだった。輸入は378億7000万ドルで、貿易収支は9億5000万ドルの赤字だ。月別貿易収支が赤字になったのは2012年1月以来初めて。今後の見通しはさらに良くない。韓国銀行(韓銀)によると、5月の企業BSI(景況判断指数)展望値は50だった。2009年1月(49)以来最も低い。BSIは企業が景気をどう眺めているかを示す指標で、100未満なら景気を悲観的に見ている企業が多いことを意味する。格付け会社ムーディーズは先月28日、今年の韓国の経済成長率を従来の0.1%から-0.5%に下方修正した。
https://japanese.joins.com/JArticle/265521

2014-02-05-wa-2.jpg

政府負債の負債額だけ見れば大した額ではない。問題は毎年必ず外責であるから10数兆円積みあがる事にある。家計負債は唯一ウォンで対応できるわけで、借金をゼロ改革を無理に進めれば可能だが、市場で出回ればウオン下落で一気に国家破綻になるだけにリスクを伴う。なので、海外投資家離れの加速と自国個人投資家比率の問題で、現状のウイルス感染拡大が終息するにしたがって、個人投資はウォン売りに出る。儲かるか損するかはリスクとなる。

ワクチン開発企業の株上昇に伴い、見通しが立った時点で大きく下落するだろうから、そのタイミングは世界医療企業の動きとともに注視する必要がある。またサムスン株が上昇するのかは、売れないスマホに、中国が迫ってきた半導体分野と、システム半導体の成功如何となる。システム半導体のレンズ及びセンサー或いはその他のパーツは日本が握るだろう。サムスン参入で多少のシェアを落としたとしても、日本企業のシステム半導体を奪うほどにならない。

さらに自動車運転技術のCPUは日本企業が握っているわけで、大量生産が加速すればセンサーも増加となり、日本企業が先導する事になる。その半導体検査装置も日本の主導するわけで、サムスン株が大きく上昇するとは考えにくい。維持するのがやっとではないか。と考えると個人投資家の動きが、ウォン売りと重なり、ウォン下落で自国通貨危機となる。

関連記事

[ 2020年05月04日 12:08 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
先行指標
記事の話は、負債のことではない。ワクチンのことでもない。
記事が言うのは、即日結果が出る空港利用人口は
韓国経済の先行指標だということ。

4月の貿易収支が赤字というのは、生産が落ちるのに
材料の輸入はまだ増加傾向が続いているから。
おそらく、部材の在庫がたまっているはず。
輸出入がバランスする数か月先には貿易規模は
かなり縮小するだろう。で、これがGDPに連動する。
[ 2020/05/04 13:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp