韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  コロナ不況は始まりの段階だが…韓国、1-3月期の財政赤字45兆ウォン過去最悪

コロナ不況は始まりの段階だが…韓国、1-3月期の財政赤字45兆ウォン過去最悪

今年1-3月期の政府の財政状況を表す統合財政収支と管理財政収支の赤字幅が過去最大になった。景気不振で税収は減る一方、コロナ対応のために積極的な拡張財政をした影響と分析される。

企画財政部が7日に発表した「月間財政動向5月号」によると、1-3月期の統合財政収支(総収入-総支出)は45兆3000億ウォン(約4兆円)の赤字となった。関連統計を出し始めた2011年以降、最大の赤字だ。また、国民年金・雇用保険など4大保障性基金を除いて政府の純財政状況を表す管理財政収支も55兆3000億ウォンの赤字で過去最大だった。両指標ともに前年同期比で赤字幅が倍以上(それぞれ2.6倍、2.2倍)に増えた。

これは政府の支出は増えた半面、収入は急激に減少しているからだ。政府は新型コロナウイルス感染拡大による景気への衝撃を防御するため補正予算の編成と財政の早期執行で164兆8000億ウォンを投じた(総支出)。前年同期比26兆5000億ウォン増だ。しかし政府の収入の60%以上を占める国税収入(69兆5000億ウォン)は同じ期間に8兆5000億ウォン減少した。特に1-3月期の法人税収入(15兆4000億ウォン)は前年同期比で6兆8000億ウォンも減少した。企画財政部は「昨年の半導体業況の不振など企業の業績が振るわなかったうえ、新型コロナで特別災難地域内の法人税(1-3月月分)と輸入会社の付加価値税・関税を猶予した影響」と説明した。

スポンサードリンク
こうした状況は国家債務の増加につながっている。今年3月末基準で国家債務は763兆6000億ウォンと、昨年末からわずか3カ月間で34兆8000億ウォンも増加した。問題はこうした傾向がしばらく続くという点だ。新型コロナ緊急災難支援金を全国民に給付するための第2次補正予算12兆2000億ウォンが編成されたのに続き、第3次補正予算が予告されている状況だ。政府と与党内外では第3次補正予算規模が30兆ウォン以上になると予想している。
https://japanese.joins.com/JArticle/265737

2020-05-09-k002.jpg

日本では、昭和51年以降は「特例公債脱却」を掲げ、平成2年度予算において達成。しかし、阪神・淡路大震災への対応に係る平成6年度補正予算において特例公債が発行され、以降、特例公債の発行が続いている。 その後、平成9年の「財政構造改革法」により、平成15年度以降の特例公債脱却が目指されたが、アジア通貨危機の発生や 国内金融機関の破たん等による景気低迷を受け、平成10年の停止法により凍結されるに至っている。 以降、財政健全化目標(フロー)は、「特例公債脱却」から「国・地方を合わせたプライマリーバランスの黒字化」に転換され、目標達成が目指されてきた。

2020-05-09-k003.jpg

また日本の財政健全化に当たっては、一般的な政策経費から発生し、将来の利払・償還財源が主として税財源により賄われている長期債務のみの残高(国・地方の公債等残高)をメルクマールとしている。(平成29年度末:1,034兆円(対GDP比189%)) 一般政府債務残高は、国際比較に資するため、世界共通の基準(SNA)に基づき、中央政府、地方政府及び社会保障基金の総債務を集計したものであり、「国・地方の公債等残高」より広範な概念となる。

バランスシート上の資産を評価することは、高い水準の公的債務に起因する脆弱性を否定するものではなく、資産の多くは流動性に乏しいか、または市場性がなく、短期的な資金調達や赤字補填に適うものではない。資産の評価価値は債務よりも変動が大きく、景気循環と強く連動するおそれがある。これは、資金調達需要が最も差し迫ったような状況においては、資産価値もどん底まで落ちている可能性があることを意味する。したがって、総債務や財政赤字、資金調達需要を評価することが、財政政策にとって重要となる

関連記事

[ 2020年05月09日 09:21 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp