韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国で「梨泰院クラブ発」集団感染…「関連感染者15人」

韓国で「梨泰院クラブ発」集団感染…「関連感染者15人」

京畿道龍仁(ヨンイン)に住む20代の男性と関連した新型コロナウイルス感染者が次々と確認され、地域社会での感染拡大が懸念されている。特にこの男性が訪れた梨泰院(イテウォン)のクラブでの接触者から多数の患者が確認され、クラブ発の感染者がさらに増える可能性がある。

中央災難安全対策本部によると、6日に感染が確認されたこの20代の男性の接触者調査の過程で、安養(アンヤン)の知人1人のほか現在まで13人の感染者が追加で確認された。これで現在まで関連感染者は計15人に増えた。

中央災難安全対策本部の金剛立(キム・ガンリプ)第1総括調整官(保健福祉部次官)は7日午前の会見で、「感染者の職場の同僚1人とクラブで接触した12人の感染が確認された」とし「この中には外国人3人と軍人1人も含まれている」と伝えた。

保健当局はさらなる感染者発生の可能性にも言及した。金調整官は「また地域社会の感染に広がるおそれがあり、防疫当局も自治体と共に関連状況の統制のため迅速に対応している」と強調した。
https://japanese.joins.com/JArticle/265742

スポンサードリンク
中央日報は、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)感染者が12人増えたと報じている。疾病管理本部中央防疫対策本部は8日0時を基準に累積感染者数が計1万822人で、前日より12人増えたと明らかにしている。新規患者は3日(13人)以降最近4日間一桁を維持したが、この日5日で再び2桁に増えた。この中で11人は海外流入、1人は地域発生と伝えている。

今の韓国政府は数値隠蔽であるから、正確な判断は難しい。ただ検体数だけに頼ってきた韓国は検査キットを輸出し、自国経済を止めるわけにも行かないわけで、国家破綻と自国経済崩壊との間で、ひたすら自己アピールだけが加速している。政府の拡散は世界に広がり、検体数の多さが重要との意識だけが独り歩きしようとしている。一方で元を止めずに対応するというのは本来無謀であり実施してはならない行為と考えるが、意外と世界においては、韓国並の考えを持つ先進国家が多いのに驚く。

新型コロナ感染とは言え、経済を止めれば国家破綻危機となるという認識よりも、コロナウイルスと共に過ごすという国も多い。それだけ財政は苦しく、ウイルス感染と言う恐怖と同じように重要なのが自国経済維持となるとの考えが強い。財政がそれだけ苦しいという事が明確となったともいえる。日本は二カ月間の緊急事態宣言である。強制力も無く政府は国民に自粛をお願いする状態である。教育が行き届いた日本とは言え、二カ月間の自粛に耐えうる生活面での補填と言う部分で日本政府は対応不足となる。

とはいえ国の財政と資金力の違いが、世界で大きく分かれる結果となった。韓国の横暴だけが目立つのではなく、ヨーロッパ諸国においても、また米国までもが異常事態と化したことは、世界の国々の危機管理は徹底したいが自国経済も維持したいという悩みから逆に感染拡大につながったケースがたたあるが、それでも経済は重要と言う。だが逆に医療が遅れている新興国となる東アジア地域対応は日本に似ている。インドネシアではすでに二カ月の強制自粛となり、学校も休校となり、自国民は自粛に耐えている状態だ。

新型コロナウイルス感染は、世界の国々における経済状態を明確にしたともいえる。理屈よりは生活のために云々…。先進国家と言えども、自国経済放置できないことを明確にした。

関連記事

[ 2020年05月09日 09:47 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp