韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  あの夜梨泰院にいた2000人、追跡もできず

あの夜梨泰院にいた2000人、追跡もできず

ソウル市竜山区内の繁華街・梨泰院の一部クラブで発生した新型コロナウイルス集団感染は、今月6日に感染者の発生が確認されてから4日後に77人に増えた。ソウル市や京畿道などの首都圏だけではなく、忠清北道清州市、釜山市、済州道など全国で感染者が発生している。

疾病管理本部や各地方自治体が10日に明らかにしたところによると、梨泰院のクラブ関連の新型コロナウイルス感染者は、ソウル市で49人など合計77人と集計された。疾病管理本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長は同日の記者会見で、「梨泰院のクラブに行った7人が11人に対して二次感染を引き起こすなど、感染速度が非常に速く、感染力が高い状況だ。感染者のうち30%が無症状なので、連休期間中に梨泰院の遊興施設に行ったなら、症状がなくても全員検査を受けなければならない」と語った。

感染があったと見られる梨泰院一帯のクラブ5店(キング、クイーン、トランク、ソホ、HIM)の出入りリストによると、先月30日から今月5日までの連休期間中に5517人が訪れたという。このうち3535人は確認したが、1982人(36%)は連絡がついていない。 大邱市の「新天地イエス教」教会、ソウル市九老区のコールセンター、慶尚北道清道郡のテナム病院などこれまでの集団感染事例では信者や患者のリストや職員名簿などがあったが、梨泰院のクラブの場合は遊興施設という特性上、リストに虚偽の氏名や連絡先を記載した可能性が高く、追跡調査が困難だ。「クラブの客」ということ以外に共通点がないためだ。

スポンサードリンク
情報技術(IT)企業社員、看護師、エステティシャン、軍人、デパート従業員、コールセンター従業員など、さまざまな背景の人々が本人の仕事や日常生活で感染者を生み出している状況だ。保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官は同日の記者会見で、「全国にいる梨泰院のクラブの訪問者に対して、対人接触禁止の行政命令を検討する」と述べた。嘉泉大学吉病院感染内科のオム・ジュンシク教授は「少数の若者による梨泰院クラブ集団感染が広がり、2カ月前(の状況)に戻ることになる可能性もある」と語った。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/11/2020051180001.html

2015-07-18-wa.jpg

心のゆるみをウイルスが襲う。二次感染力は強い感染で拡大するが、これは恐らくは一部に過ぎないだろう。夜な夜な若者は夜の街で大騒ぎの実態もある。自粛要請すら守れない若者については途中からメディアは報じなくなったが、実は相変わらずである。従って追跡するにも、予想をしつつも見逃したという結果となる。防疫システムを自慢する文大統領だが、また自国の不備を世界にさらす結果となりそうだ。2015年時のコロナ感染時も同様。同じ過ちを繰り返す自国政府・社会の特徴と言える。

一方、「親日称賛禁止法」と言うのがある。《ただし、歴史再現の映画やドラマのように芸術用として使用したり、教育、研究、報道などの目的である場合には除外される》 《さらに、歴史的歪曲を内容とするものは違法な情報として、オンラインで流通することを禁止する。また、そのような違法な歴史歪曲コンテンツについては、インターネットプラットフォーム事業者が自主的に削除する義務を課す。かかる義務に違反した場合、最大650億ウォン相当の罰金を科す》

文大統領が廬武鉉政権で大統領秘書室室長を務めていたというのはあまりに有名な話だが、その時代の名残か、文大統領もまた光復会のトップとは昵懇なのである。「光復会」なる圧力団体が、この法案を再び成立させようとロビー活動を活発化させている。反日加速に弾みをつけそうだ。

関連記事

[ 2020年05月11日 09:15 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp