韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国政府「輸出規制の名分なくなった、日本は月内に態度を表明せよ」

韓国政府「輸出規制の名分なくなった、日本は月内に態度を表明せよ」

日本の輸出規制に対応してきた韓国産業通商資源部はこのほど、輸出規制、戦略物資管理を担当する「局」クラスの貿易安全保障組織「貿易安保政策官」を新設した。日本が示した輸出規制の理由を解消し、規制を維持する日本の名分をなくす狙いだ。産業通商資源部は日本政府が韓国に対する輸出規制緩和措置を解除するなど、今月末までに態度表明を行うよう求めている。

産業通商資源部は12日、政府世宗庁舎で記者会見し、日本の輸出規制について、「速やかな懸案解決に向け、日本側が韓国に対する輸出規制緩和の理由として挙げた制度改善を迅速かつ果敢に進めてきた」とした上で、「輸出規制とホワイト国リストに関する問題解決策を巡り、日本側の具体的な立場を今月末までに回答するよう求めた」と説明した。 これに先立ち、日本は昨年7月、半導体・ディスプレーの重要素材であるフッ化水素、フッ化ポリイミド、EUVフォトレジストの3品目について、包括許可を個別許可に切り替え、韓国をホワイト国(戦略物資輸出優遇国)から除外する措置を発表した。

当時日本側は輸出規制について、▲輸出規制人員・組織がぜい弱▲韓国の従来型兵器のキャッチオール規制(戦略物資・民需物資を大量破壊兵器に転用する可能性がある国に対する輸出規制)の法的根拠が不十分▲3年間にわたり、両国の政策対話が開かれていないことによる信頼低下--を根拠に挙げた。 産業通商資源部は日本の輸出規制以降、韓国の輸出規制制度の運営に問題はないとの立場を強調しながらも、日本側が求める方向に沿って、輸出管理体制を強化してきた。日本が挙げる輸出規制の理由を取り除き、規制を解除すべき名分とする狙いだ。

スポンサードリンク
産業通商資源部はまず、輸出規制など貿易・安全保障関連の懸案が発生した場合、効率的かつ迅速に対応するため、組織を一元化し、専門性を強化するなど組織再編を実施。先月14日に同部と傘下機関の職制施行規則一部改正令案の立法予告を行い、今月6日に実施した。 貿易投資室内に新設される局長級組織「貿易安保政策官」は戦略物資の輸出許可、技術流出防止など貿易安全保障業務を担当する。下位組織には▲貿易安保政策課▲貿易安保審査課▲技術安保課を置く。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/13/2020051380006.html

2013-12-16-tpp.jpg

日韓貿易規制で、韓国政府「輸出規制の名分なくなった…」なら別段問題は無いだろう。そもそも韓国の不正輸出対応であるから、シッカリと輸出手続きを実施すれば、そもそも問題となることは無くなる。問題が無いのだから、「日本は月内に態度を表明せよ」などと言う上から目線の題名など無視で良い。

輸出減少で、部材在庫が確保できれば製造問題は回避されるわけで、今後もしっかりと不正輸出に使われないようにすることである。自国政府の悪巧みで、逆に上から目線であるから開いた口が塞がらない。ボールは日本側にある。また自国政府は日本依存度低下で自国対応することを成長戦略としているわけで、かなり進んでいるのではないか。昨年の日韓貿易では変わらずざっくり2兆円のマイナスとなっているが…。

そもそも韓国を優遇してきた日本政府である。朝鮮日報は、昨年7月1日に日本政府が韓国に対する輸出規制強化措置を発表してから近く満1年を迎える状況で、これ以上規制を先延ばしにはできないとし、「新型コロナウイルスの克服過程で両国は共に苦しい状況にあり、輸出管理分野で両国企業に希望を与える成果が速やかに上がることを期待している」との李政策官言葉を掲載しているが、新型コロナウイルスと輸出管理とは次元が違う。

関連記事

[ 2020年05月13日 11:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp