韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  台湾のWHO総会参加をめぐり…日米欧VS中国 識者「新たな国際保健機関を創設するしかない」

台湾のWHO総会参加をめぐり…日米欧VS中国 識者「新たな国際保健機関を創設するしかない」

世界保健機関(WHO)の年次総会が18~19日に迫るなか、台湾のオブザーバー参加を後押しする米国や日本、欧州各国と、反対する中国との対立が最終段階に入っている。年次総会では、新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)をめぐり、中国やWHOの対応が協議される。徹底的な水際・封じ込め対策で成功した台湾の見解は世界が注目している。「中国ベッタリ」と揶揄(やゆ)されるテドロス・アダノム事務局長の判断は、WHOの存在価値に直結しそうだ。

「台湾当局は外国の力を借り、WHO総会への参加を通じ、台湾独立をたくらんでいる」「(台湾参加を後押しする各国の動きは)公衆衛生上の問題を政治問題にした」 中国外務省の趙立堅報道官は15日の記者会見でこう語った。 台湾は、親中的な国民党政権下ではオブザーバーとしてWHO総会に参加していたが、4年前に民進党の蔡英文政権が発足して以降、中国の反対で参加できていない。 これに対し、ドナルド・トランプ大統領の米国や、安倍晋三首相の日本、英国、フランス、ドイツ、オーストラリアなどは、「世界の公衆衛生および防疫メカニズムに(台湾が参加できないことで)抜け穴があってはならない」として台湾の参加を求めている。

つまり、政治問題にしているのは、習近平国家主席率いる中国なのだ。 茂木敏充外相も13日の衆院外務委員会で、台湾のWHO参加に見通しが立たない理由を「中国の問題がある」と名指しで指摘した。 こうしたなか、トランプ氏は14日、新型コロナウイルスをめぐる対応が「中国寄り」だとして資金拠出の一時停止を決めたWHOへの最終的な対応について、「多分、来週中に発表する」と述べた。台湾の総会参加などを見て判断するということだ。

スポンサードリンク
これに合わせてか、米議会下院の200人余りの超党派議員団は同日、テドロス氏に書簡を送り、最終決断を求めた。 WHOはどう判断しそうか。中国情勢にも詳しい評論家の石平氏は「共産党独裁国家の中国は人命よりメンツを重んじ、いろんな理由を付けてはWHO総会への台湾の参加に反対している。WHOが中国の圧力に屈し、最終的に台湾が参加できなければ、日米欧の良識ある国々は全てWHOから離脱し、新たな国際保健機関を創設するしかない」と語っている。
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/200516/for2005160002-n1.html

世界保健機関は1948年に設立され、国連システムの中にあり、保健について指示を与え、調整する機関となる。WHOは、グローバルな保健問題についてリーダーシップを発揮し、健康に関する研究課題を作成し、規範や基準を設定する。また、証拠に基づく政策選択肢を明確にし、加盟国へ技術的支援を行い、健康志向を監視、評価する。その政策決定機関は世界保健総会で、毎年開かれ、194全加盟国の代表が出席する。

執行理事会は保健の分野で技術的に資格のある34人のメンバーで構成する。150カ国以上の国々の国籍を有するおよそ8,000人の職員が、150の国別事務所、ジュネーブ本部、ブラジル、コンゴ、ワシントンDC、カイロ(エジプト)、コペンハーゲン(デンマーク)、ニューデリー(インド)、マニラ(フィリピン)所在の6地域事務所で働いている。2012-2013年度事業計画予算額は39億ドル強で、9億4900万ドルは加盟国の分担金で、残りは任意の拠出金で運営する。

国連システム ... 国連ファミリーに属する機関で構成される。それには国連事務局、国連の諸計画や基金、専門機関、その他の関連機関が含まれる。基金や事務所、計画は総会の補助機関である。専門機関はそれぞれの特別協定によって国連に結びついており、経済社会理事会および/もしくは総会に報告する。関連機関―国際原子力機関(IAEA)や世界貿易機関(WTO)を含む―は、それぞれの専門の領域で活動し、それ自身の立法機関と予算を持つ。国連システムのファミリー機関はともに文化、経済、科学、社会のあらゆる分野で様々な活動に取り組んでいる。

感染症を封じ込めるために、国連加盟国が最終的に連携し、国連機関が感染症との戦いで指導的な役割を果たすことができれば、多国間主義の重要性を示すことになるが、WHOは深刻な資金不足に陥っている。設立当初は、事業収益の全てが加盟国の分担金によって賄われていた。しかし、今ではその割合は2割を下回り、機能不全に陥っている。国連システム全体を見直す必要がある。

関連記事

[ 2020年05月17日 09:11 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp