韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  サムスンソウル病院、看護師4人が新型コロナ集団感染

サムスンソウル病院、看護師4人が新型コロナ集団感染

19日、サムスンソウル病院の手術室で勤務する看護師4人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。今回の新型コロナウイルス流行で、ソウル峨山病院・ソウル大学病院・新村セブランス病院・ソウル聖母病院と共に「ビッグ5」と呼ばれる大型病院で医療従事者の集団感染が発生したのは初めてだ。

看護師たちは感染が判明するまでに少なくとも25人の胸部外科や産婦人科手術患者と接触していたことが確認されており、医療従事者が患者を感染させた初の事例が発生する可能性もある。サムスンソウル病院は2015年の中東呼吸器症候群(MERS)流行時、スーパースプレッダー(大勢の人を感染させる人)によって救急治療室を中心に、院内で85人が感染した。

防疫当局によると、看護師1人が18日、3人が19日に陽性であることが判明した。20代の看護師2人、30代が1人、40代が1人だ。これらの看護師たちは病院内だけで患者やほかの医療従事者など少なくとも121人と接触した。 中央防疫対策本部の権ジュン郁(クォン・ジュンウク)副本部長は「看護師たちが接触した患者と医療従事者の数はさらに増える可能性が非常に高い」と述べた。サムスンソウル病院は本館手術室を閉鎖した。別館とがん病院の手術室は通常通り運営する。

スポンサードリンク
同日、京畿道竜仁市内の江南病院でも放射線技師(26)が陽性と判定され、病院が閉鎖された。新型コロナウイルス感染が疑われる患者と一般患者を区別して診療する「国民安心病院」で、職員は約400人に達する。 防疫当局は同日午前0時現在で、新型コロナウイルス感染者が前日午前0時に比べ13人増加し、国内の累積感染者数が1万1078人と集計されたと発表した。梨泰院クラブ関連集団感染者はこの一日で新たに19人追加され、189人に増えた。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/20/2020052080001.html

2020-05-20-k001.jpg

韓国の大型病院の一つであるサムスンソウル病院の医療スタッフと韓国科学技術職業専門学校の在学生に新型コロナウイルス感染症の感染が確認され、20日に高校3年生を対象とした登校を控えており、集団感染に対する懸念が強まっている。防疫当局は院内感染かどうかを確認するために疫学調査を進めている。1人目の感染経路が不明で、接触者の全数調査が完了しておらず、感染者は今後も増える見通しだ。サムスンソウル病院は感染者が発生した本館に対し、21日まで入院と手術の中止を決めている。

サムスンソウル病院の新型コロナ発生に関連し、検査を受ける対象者は19日午後5時基準で合計623人だ。このうち、この日午前に陽性判定が出た同僚看護師3人を除いては347人が陰性が確認された。273人は検査の結果を待っている状態。感染経路はまだはっきりと分かっていない。韓国科学技術職業専門学校は雇用労働部が担当する職業訓練生と教育部が担当する学点銀行制の受講者が通う職業専門学校で、先月20日からオンライン授業ではなく登校授業を行っていた。法的に学校ではなく民間機関なので、登校を禁止する法的強制性がないために発生した。

関連記事

[ 2020年05月20日 09:44 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp