韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国国会議長が李明博・朴槿恵氏の赦免に言及、ネットは大反対

韓国国会議長が李明博・朴槿恵氏の赦免に言及、ネットは大反対

2020年5月21日、韓国・マネートゥデーによると、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が李明博(イ・ミョンバク)元大統領、朴槿恵(パク・クネ)前大統領の赦免問題に言及した。

記事によると、同日に国会本会議が閉会し、今期を最後に政界を引退する文議長が退任会見を開いた。現政権の国政課題と第21代国会の立法課題について質問を受け、「統合」と答え、その一環として、李元大統領、朴前大統領の赦免に触れ「前職大統領に対する相当の苦悩があるべきだ」「赦免を恐れなくてもいい時になった」と述べたという。ただ、「赦免をせよと言っているのではない」とし、「その判断は大統領固有の権限だ」と強調した。その上で「文大統領の性格をよく知っているが、おそらくできないだろう」とも述べたという。 文議長は「全ての執権者が最初は『積弊精算』を掲げているが、始終一貫その主張でいては、政治報復の対象と考える勢力が増える。それでは改革に向かう力が喪失されてしまう」「21代国会では思い切って統合に方向転換すべきだ」とも呼びかけたという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「ふざけたことを言うな」「黙って退け」「赦免は絶対にすべきではない。まだ罰をまともに受けていない」「文議長が口を挟む問題ではないと思う」「赦免してもらった全斗煥(チョン・ドゥファン元大統領)が今どうしているか、考えてみろ」「金大中(キム・デジュン)元大統領が全斗煥を許し、やつら悪党は今も羽振りよく暮らしている。やつらと同じ国に暮らしていることを、国民は悲しんでいる」「赦免してもしなくても、文在寅(ムン・ジェイン大統領)は任期後に実刑は免れないだろう」など、「赦免反対」の厳しい意見が殺到している。
https://www.recordchina.co.jp/b807946-s0-c10-d0144.html

スポンサードリンク
2019-12-04-k005.jpg

文 喜相は、韓国の政治家。2018年7月13日から国会議長を務めている。2019年2月7日、ブルームバーグのインタビューに応じた際に、従軍慰安婦問題について、日本の首相または天皇の謝罪の必要性に言及し、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と発言をしたことが大きな波紋を呼んだ。

韓国の政治家連中はいつまでたっても自分の立場を理解しない。まして日本の天皇にたいする身分の違いすら目に入らない。たかが韓国政治家が”その方は戦争犯罪の主犯の息子”だのと馬鹿なことを語る国である。この男は、日本側の反発を「謝罪する側が謝罪せず、私に謝罪しろとは何事か」「盗人猛々しい」と批判し、10年前に天皇から訪韓の仲介を頼まれたときに、「何はともあれ、(慰安婦被害者の)ハルモニ(おばあさん)たちが集まっているところに行き、ひと言『すまない』と言うだけでいい」と助言したとも語っている。

こういう連中がいるような国と向き合う必要はない。反日をすればカネが入る、或いは支持率が上がるなどと考えている様では、すでに韓国は国の形態をなしていないだけでなく、日本政府は相手にする必要もない。意地汚い韓国人である。トランプに任せて知らんふりが一番良い。

関連記事

[ 2020年05月25日 08:29 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp