韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  「韓国版ニューディール」始動へ=55万人の雇用創出計画に韓国ネット疑問「どこでどうやって?」

「韓国版ニューディール」始動へ=55万人の雇用創出計画に韓国ネット疑問「どこでどうやって?」

2020年6月1日、韓国・YTNなどによると、韓国政府は同日、新型コロナウイルス感染拡大による経済危機に対応する「韓国版ニューディール」に、今後5年間で76兆ウォン(約6兆6600億円)を投じる計画を明らかにした。

「韓国版ニューディール」は「デジタル」と「グリーン」の2本柱からなり、「デジタルニューディール」には、国家通信網を次世代通信規格5Gに転換することや、全ての小中高校の教室への公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)の構築、モバイル機器を普及させ、非対面での健康管理システムを構築するなどの内容を盛り込んでいる。また、「グリーンニューディール」では、全国の老朽化した公営住宅18万6000戸と保育園、保健所などに高効率な断熱材を設置し、換気システムを補強するグリーンモデリングを行ってエネルギー効率を高めるなどの政策を進める。

政府は、2022年の現政府の任期中、「デジタルニューディール」に13兆4000億ウォン(約1兆1570億円)、「グリーンニューディール」に12兆9000億ウォン(約1兆1140億円)を投じる計画で、その他、雇用のセーフティーネット強化のために5兆ウォン(約4320億円)を投入し、55万人の雇用を創出する方針という。

スポンサードリンク
この記事に、韓国のネットユーザーからは、「76兆とは増発したものだ」「コロナ前にも上手くいかなかった経済政策が果たして成功するだろうか?」「55万人の雇用をどこでどのようにして生み出すつもりなのか、到底理解できない」などと、「韓国版ニューディール」についてさまざまな声が上がっている。
https://www.recordchina.co.jp/b803019-s0-c10-d0155.html

韓国政府は1日、文在寅大統領の主宰で新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策を話し合う6回目の「非常経済会議」を開き、下半期の経済政策を示した。雇用のセーフティーネット強化を土台に「デジタルニューディール」と「グリーンニューディール」を両軸とする「韓国版ニューディール」に、2025年までに76兆ウォン(約6兆6600億円)を投じる計画。文在寅政権の任期である22年までに、デジタルニューディールに13兆4000億ウォン、グリーンニューディールに12兆9000億ウォン、雇用のセーフティーネット強化に5兆ウォンの計31兆3000ウォンを投資し、55万人の雇用創出を目指すというもの。

政府負債は毎年数十兆円規模で増えるが、そういう問題は無視した政策と言える。デジタルニューディールでは、ビッグデータプラットフォームの構築、公共データの開放、国家通信網の次世代通信規格5Gへの転換、5Gと人工知能の融合、AI・ソフトウエア人材の育成などに、22年までに6兆5000億ウォンを投入し、22万2000人の雇用を創出すると語っている。 さらに全ての小中高校の教室に公衆無線LANを構築。一部の学校の旧型ノートパソコンを交換し、タブレット端末を提供するなどデジタル基盤の教育インフラを整備するほか、現行法の枠内で非対面医療インフラも補強する。病気や慢性疾患を持つ人、高齢者など42万人を対象にモバイル機器とウエアラブル機器を普及させ、保健所や地域の医院を中心に非対面デジタル健康管理システムを構築するという。

韓国政治のみならず企業も同様だが、夢を語るだけで、方法論議が無いのが韓国の特徴。なので夢はすぐ消える。誰がどの様にを言う部分が明確でないと、タダの夢物語となる。内容を見ると税金投入で、後は丸投げの感がある。

関連記事

[ 2020年06月03日 08:00 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
「55万人の雇用をどこでどのようにして生み出すつもりなのか、到底理解できない」:エアコンの取り付けで二人が本体をもって、一人がドライバーを支え、もうひとりが回転させて、監督が二人。

あっという間に雇用は増える
[ 2020/06/03 08:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp