韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  貨物で耐えた「悲しい4-6月期」…大韓航空「サプライズ黒字」か

貨物で耐えた「悲しい4-6月期」…大韓航空「サプライズ黒字」か

大韓航空が貨物事業の好調により4-6月期に「サプライズ黒字」を出したとの推測が出ている。アシアナ航空は赤字幅を大きく減らしたと推定される。新型コロナウイルスの影響により旅客売り上げが急減した中で達成した一時的な業績改善であるためで航空会社の表情は明るいだけではない。

金融情報提供会社のFnガイドが8日に明らかにしたところによると、大韓航空の4-6月期の単体基準営業利益コンセンサス(業績推定値)は181億ウォンだ。1-3月期の566億ウォンの赤字から黒字に転換しただろうという分析だ。アシアナ航空のコンセンサスは802億ウォンの赤字で、1-3月期の2082億ウォンより赤字幅が大きく縮小されたと推定される。両社は来月に4-6月期業績を発表する。

4-6月期は貨物事業が航空会社の業績の支えになったと分析される。新型コロナウイルスの余波で世界の航空機運航率が落ち込むと、貨物需要が大韓航空とアシアナ航空に集まった。貨物需要より供給が大幅に減り貨物運賃も2~3倍に上昇した。航空貨物運賃指数であるTACによると、5月の中国・上海~北米間の航空貨物運賃は1キログラム当たり10.83ドルで、前年同期より2.5倍に上昇した。航空機の運航を大幅に減らし人件費、燃料費などの費用が大幅減少したのも業績反騰の要因となった。原油安にともなう航空燃料価格下落も役に立った。

スポンサードリンク
だが航空業界では「非正常な経営の結果」という評価が出ている。4-6月期の業績好調は貨物運送に必要な貨物機の運航急減にともなう貨物特需と極限の費用削減などにともなう一時的な成果という説明だ。伝統的に繁忙期となる7-9月期からはむしろ営業利益が再び落ち込む可能性も提起される。世界の航空会社が旅客機の運航を再開して供給不足も次第に緩和されている。TACによると先月最終週の上海~欧州路線の航空貨物運賃は前週に比べ10%下落した。
https://japanese.joins.com/JArticle/267906?servcode=300§code=320

2020-07-09-k002.jpg

大韓航空「サプライズ黒字」かというが、その黒字分は本来の貨物輸送産業は大打撃となっているわけで、自国産業の状態を見れば、どこかが大きく赤字となれば、それを他産業で補ったという事に過ぎない。従って、根本的な問題解決ではないわけで、大韓航空の業績悪化体質に変わりはない。コロナショックで航空業界の景色は一変した。右肩上がりを続けてきた訪日客数は減少し、政府が渡航中止を勧告する「レベル3」の対象は計87カ国・地域にまで拡大。各社は国際線9割、国内線6割超の減便を強いられた。

「過去に例のない未曽有の危機だ」。定期航空協会の平子裕志会長(ANA社長)は3月下旬、首相官邸に提出した資料でこう訴えた。この状態が1年続いた場合、業界全体の減収額は2兆円に達する恐れがある。2~5月の減収額は約5000億円とみられ、重症急性呼吸器症候群(SARS)やリーマン・ショックで被った減収額を既に上回ると伝えている。ANAホールディングス(HD)と日本航空(JAL)は今月、2020年1~3月期の連結最終(当期)損益の見通しを下方修正。ANAは約600億円の赤字、JALは約200億円の赤字に転落する見通しだ。安倍晋三首相は1日、「航空業界は日本経済の基盤インフラだ。しっかり支援していきたい」と表明している。

韓国航空各社の運航便数が9割減まで落ち込んだ。韓国で国際線を運航する航空会社は格安航空会社(LCC)も含めて8社。ただでさえ供給過多の状況に日韓対立で追い込まれ、感染症がとどめを刺した状態だ。各社とも飛行機を飛ばす先がない、まさに八方ふさがりである。「LCC共同緊急建議文」がLCC6社の社長連名で発表されたのは2月27日だった。当時はコロナの感染は中国と韓国が中心で世界的な拡散には至っていなかった。日本での話題の中心はクルーズ船での感染で、経済への深刻な影響はまだ議論されていなかった。それでも既に韓国LCC各社の苦境は鮮明だ

韓国内には大韓航空とアシアナ航空の大手のほかに、済州(チェジュ)航空やジンエアーなどLCCを含めて航空会社が8社ひしめく。規制緩和の名の下に19年秋には新たに1社のLCCが参入し、さらに2社が新規就航を控えている。元来の供給過多が背景にある。

関連記事

[ 2020年07月09日 09:08 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp