韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  文大統領、「素材・部品・装備2.0戦略」発表…「従来の内容の反復」という指摘も

文大統領、「素材・部品・装備2.0戦略」発表…「従来の内容の反復」という指摘も

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9日、「我々は日本と異なる道を歩む」とし「『K防疫』が世界標準になったように素材・部品・装備産業でも世界を先導する」と強調した。日本の対韓国輸出規制から1年を迎えて京畿道利川(キョンギド・イチョン)SKハイニックス利川キャンパスで開かれた「素材・部品・装備産業」懇談会でだ。文大統領は「大韓民国は危機をむしろチャンスとし、グローバル先端素材・部品・装備強国に飛躍していく」とし「素材・部品・装備2.0戦略」を発表した。

文大統領は素材・部品・装備の安定化のために1年間努力してきた企業・国民と共に日本の輸出規制への対応経験と成果を共有し、素材・部品・装備強国および先端産業世界工場への飛躍のためにSKハイニックス事業場を訪れた。SKハイニックスが素材・部品・装備企業のために用意した核心測定センターを訪問し、企業の協力工程と素材・部品・装備開発現況なども確認した。

日本の輸出規制で始まった国産化の努力は成果を出している。半導体素材企業の東進セミケムは早ければ今年中にフッ化アルゴンフォトレジストを量産する計画だ。フォトレジストは半導体工程の必須素材で、日本が世界市場の90%以上を占めている。東進セミケムは昨年10月、SKハイニックスとの共同開発に入った。半導体素材企業ソルブレインはすでに日本と同じ水準の液状フッ化水素を生産している。今後、品質を高めて海外市場にも進出する計画だ。ソルブレインのチョ・ドンホ研究員は「SKハイニックスとの協業で量産適用評価期間を1年から3カ月に短縮することができた」と述べた。

スポンサードリンク
文大統領は「素材・部品・装備主要企業が自ら共有インフラを構築し、中小企業が活用できるようにしたことは意味がある」とし「共に努力したことで日本の輸出規制をうまく克服することができた」と評価した。この日、政府は輸出規制対応経験に基づきグローバルサプライチェーン再編に先制対応するため「素材・部品・装備2.0戦略」を発表した。グローバル素材・部品・装備強国への飛躍、先端産業の世界工場化などの戦略課題を盛り込んだ。このため素材・部品・装備政策の対象を拡張し、2022年まで次世代技術開発に集中投資することにした。先端産業の世界工場を目指してUターン企業に5年間に1兆5000億ウォンの財政も投入することにした。文大統領は「我々は日本と違う道を歩む」とし「グローバルサプライチェーンの安定に寄与し、国際社会と協力していく。これが我々が進もうとする『韓国の道』」と述べた。
https://japanese.joins.com/JArticle/267951?servcode=300§code=300

2020-07-07-k001.jpg

韓国の文在寅大統領は9日、「われわれは日本とは違う道を歩む」としながら、「危機を機会ととらえ、世界の最先端素材・部品・装備(装置や設備)大国へと飛躍する」と展望を述べた。日本が対韓輸出規制を強化する措置を取って以降、韓国は素材・部品・装備分野の強化に取り組んできたと韓国菓子は報じている。

そもそも素材は東レを含む日本企業からの技術伝授の貢献度は大きい。また化学物質においても韓国に合弁会社もあるわけで、基本技術は伝授されているが、現実に可能と問えば、製造技術力の弱い韓国であるから、技術面と品質面の両方で問題はある。結果、低レンジ~ミドルレンジの半導体に使用するだけとなる。とは言えそれでも維持できれば、内需活性化としては一応成功と言える。勿論長続きできればの話となる。

過去に火災事故が発生し挫折しているわけで、製造技術と製造管理面ができる人材がいないのは大きな問題となる。大半が試作レベルで終わるケースが多い。文大統領は口先だけでいうのは実に簡単だが、その方法論は無い。また環境つくりも論じられずに政府にも実務者はいないわけで、単なる思い付きだけでの対応は無理。丸投げ体質の韓国政府には、何を実施しても成功する比率は低い。税金頼みの政策に頼りすぎてきただけに、税金を使う環境つくりに劣る。

関連記事

[ 2020年07月10日 09:15 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp