韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  韓国海軍の新型高速艇4隻全て故障、原因は?=韓国ネット激怒「また国民をだました」

韓国海軍の新型高速艇4隻全て故障、原因は?=韓国ネット激怒「また国民をだました」

2020年7月16日、韓国・ニューシスなどによると、韓国海軍の次世代新型高速艇で相次いでエンジンの故障が発生した原因は、製造企業の設計ミスだったことが分かった。 記事によると、韓国軍関係者はエンジン故障に関する調査結果について「設計ミスによりエンジン(シリンダーヘッド)に海水が流入する欠陥が発生した」と発表した。また、海水流入以外にも「艦艇の重量増加がエンジンの疲労度を高め、シリンダーヘッドに亀裂が生じた可能性がある」と分析した。製造企業の韓進重工業側も設計ミスを認めているという。

韓進重工業は2014年から昨年までに4回の入札を経て新型高速艇16隻を受注した。1隻当たり約600~650億ウォン(約53~58億円)で、契約規模は約1兆ウォン。現在までに8隻が建造され、そのうち4隻が海軍に引き渡され配備されたが、4隻全てのエンジンに亀裂が発生し、海水が流入していた。 これに韓国のネットユーザーからは「また国民をだましたな」「関係者を取り調べて不正がなかったか明らかにするべきだ」「不正をなくさなければならない。これは国防力の低下につながり得る。国を裏切るスパイ行為のようなものだ」「このポンコツ高速艇を造るためにどれだけ裏工作をしたのだろう」「防衛産業に関する不正は民間検察に捜査させてほしい」など不正を疑う声が数多く上がっている。

その他「韓進重工業にはもう頼めない」「戦力化する前にテスト運航したはずでは?この企業は前にも問題を起こしていた」との声や、「ああ恥ずかしい。こんなんじゃ金正恩(キム・ジョンウン)委員長に笑われる」「ヘリも軍艦も潜水艦も『韓国の技術は世界最高』と言っておきながら、まともに造れたことがない」などと嘆く声も上がっている。
https://www.recordchina.co.jp/b821359-s0-c10-d0058.html

スポンサードリンク
2020-07-19-k001.jpg

韓国軍の保有するヘリコプターは頻繁に故障し、老朽化した機種の更新事業は予算の問題で進んでおらず「崩壊寸前」だ。昨年11月には、韓国陸軍の国産多用途ヘリ「スリオン」は訓練飛行中、原因不明の振動に襲われ緊急着陸し、原因が判明するまで全部隊の「スリオン」に対し飛行停止の措置を下している。

2013年から2016年まで、飛行中に機体全面のガラスが破損する事故が5回発生、2014年にはメインブレードが機体と接触する事故が発生、2015年には飛行中にエンジンが停止し緊急着陸した事故が2回、同じ問題で墜落した事故が1回発生し、2015年から実施された機体凍結試験で、幾つもの不合格な項目があったにも関わらず握りつぶし、後の議会でこの事実は判明している。

さらに戦闘機故障の多発や韓国戦艦の発電機不良で、エンジン停止が発生している。この現象は、中国海軍でも同様な事故が発生いているが、特に韓国軍の定期点検不備のみならず、隠蔽体質であるから、使える軍備はどの程度かわからない。まともな軍備が少なりのでは、北朝鮮に攻められれば対応は無理となる。

関連記事

[ 2020年07月19日 08:27 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp