韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国経済、過去20年超で最低水準 コロナで輸出に打撃

韓国経済、過去20年超で最低水準 コロナで輸出に打撃

韓国銀行(中央銀行)は23日、今年第2四半期(4〜6月)の経済が1998年以降で最低水準を記録したと発表した。新型コロナウイルスの世界的な大流行により、同国の輸出が打撃を受けている。

アジア第4位の経済規模を持つ韓国の同期の国内総生産(GDP)は、前年同期比で2.9%減となり、アジア経済危機の影響を受けて3.8%減となった1998年の第4四半期以降、最大の下げ幅となった。 また直前の今年第1四半期に比べると3.3%減で、これも過去20年超で最悪の数字となった。

韓国では、中国本土に次いで早い時期に新型コロナウイルスの感染が拡大し、大きな被害を受けた。強制的なロックダウン(都市封鎖)は実施されなかったものの、3月からは広くソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)が行われてきた。

5月から制限を解除し始めているとはいえ、経済への打撃回避には至っていない。
https://www.afpbb.com/articles/-/3295370

スポンサードリンク
2020-07-22-k001.jpg

韓国経済の中軸を支える40代の雇用率が過去21年で最低水準となった。40代の6月の雇用率は文在寅政権発足1年目の2017年の79.8%から18年に79.2%、19年に78.5%、今年は76.9%へと下落。男女別では40代男性の雇用率が89.7%で1999年6月(89.0%)以来21年ぶりに90%以下に低下した。40代男性の雇用率は2000年以降は90%台を維持してきた。

学歴別では高卒の40代が特に直撃を受けた。6月の高卒・40代の就業者数は236万5000人で、1年前に比べ17万6000人減少した。40代の就業者減全体(18万人)の大半が高卒となる。40代の雇用不振の原因は製造業の低迷と関連している。6月の製造業の就業者は前年同月を6万5000人下回った。上図で見れば、特に40代が人口においての比率が一番高い。40代の失業は家計消費の減少につながり、経済に打撃も大きい。

関連記事

[ 2020年07月24日 08:12 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp