韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  孫正義会長にもコロナの影響…「巨額投資したARM、アップル・エヌビディアに買収打診」

孫正義会長にもコロナの影響…「巨額投資したARM、アップル・エヌビディアに買収打診」

孫正義会長が率いるソフトバンクがアップルとエヌビディアにARMの買収を打診したと、ブルームバーグなど海外メディアが23日(現地時間)報じた。ARMはスマートフォンなどモバイル機器に搭載されるモバイルAPを事実上独占設計する企業。アップル、サムスン電子、クアルコム、ファーウェイ(華為技術)などがすべてARMのアーキテクチャーを基盤にモバイルAPを設計する。

ブルームバーグなどによると、ソフトバンクは最近、アップルとエヌビディアにARM買収意思を打診した。ソフトバンクは2016年、320億ドルを投入してARMを買収した。孫会長は当時、「囲碁でいえば飛び石。10手先、50手先を考えて打った」と発言し、話題になった。現在、ARM株の75%はソフトバンクが、25%は子会社ビジョンファンドが保有している。ARM株の売却の動きには、新型コロナウイルス感染症の影響とスタートアップへの投資失敗で経営難を迎えたソフトバンクが危機を脱する狙いがあると解釈される。

ソフトバンクがARM買収を打診したアップルはARMの設立を主導した。iPhoneとiPadに使用されるAシリーズモバイルAPはARMアーキテクチャーを基盤とする。世界最大グラフィック処理装置(GPU)設計・製造企業のエンディビアは8日、インテルを抑えて米国半導体企業で時価総額1位になった。ソフトバンクは2017年、エヌビディア株約40億ドル分を売却している。

スポンサードリンク
業界ではアップルとエヌビディアがARMをまるごと買収する可能性は低いとみている。アップルの場合、ARMを買収する場合、反独占規制を受ける可能性がある。サムスン電子などライバル企業がすべてARMライセンスを使用しているからだ。エヌビディアの場合、主力製品のGPUがARMと技術的関連性が大きくないうえ、関心を持つサーバー市場でARMの影響力は小さい。ソフトバンクがARMを買収して過度に価格を高めたという点も売却の可能性を低めている。このため企業公開(IPO)や一部の株が売却されるという見方が多い。
https://japanese.joins.com/JArticle/268472?servcode=300§code=330

2014-02-13-mago.jpg

ソフトバンクが売却を検討しているという傘下の英半導体設計ARM Holdingsについて、ソフトバンクがAppleに買収を打診したがAppleは興味を示さなかった。ARMの買収には、NVIDIAが興味を示している。同社の株価は好調な業績を背景に上昇しており、本年後半に向けGPUの買い替え需要などで引き続き好調な業績を維持するだろうと予想している。

SoftBankが日本円換算で約3兆円で買収した英国ARM。年間出荷数は約40億個。1日平均1100万個ものCPUコアを売りさばく。個数ベースではダントツで世界一だが、ARM社は工場を一つも持っていない。ARMはファブレスである。つまりnVidia同様、工場を一切持たない。ここがIntelとの大きな違いだ。iPhoneにはARMのコアが採用されているが、委託先はサムスンやTSMCなど複数のファブで製造されている。たとえ同じ型番のiPhoneであっても半々の確率でサムスンかTSMCということもある。しかし、どちらにしてもARMコアが搭載されていることには変わりない。

2015年には、アンドロイド端末などにも採用されており、年間出荷数は約40億個。しかし、売上高は日本円換算で約1500億円程度と意外と小規模だ。一方でファブレスのため営業利益率はとても高く、50%を超えている。ARMファミリによって単価は異なるが、ARM社は1コアあたり4.7円が目安であると公表している。 一気に日本国内半導体最大手になったSoftBank/孫正義氏が今後、ARMをどのように活用していくか注目が集まったが、当時は、数年後サムスンに高値で売りつけるとか、数年後TSMCに高値で売りつけるなどと騒がれた。

関連記事

[ 2020年07月25日 09:38 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp