韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  サムスン「ギャラクシーノート20」きょう発売 約70カ国で

サムスン「ギャラクシーノート20」きょう発売 約70カ国で

韓国のサムスン電子は21日、フラッグシップスマートフォン(スマホ)の「ギャラクシーノート20」「ギャラクシーノート20ウルトラ」を韓国をはじめ、北米、欧州全域、東南アジア全域の約70カ国で発売する。発売先は9月半ばまでに約130カ国に増やすという。

サムスン電子は各国の状況に応じて発売イベントをオンラインで催したり、防疫体制を整えた上でオフラインイベントの開催や体験型売り場の設置をしたりしてきた。 韓国では8日から、ソウル市内など5か所で新製品を試せる「ギャラクシースタジオ」を運営している。ビデオ通話を通じて機能を学べる非対面型のギャラクシースタジオも導入した。

サムスン電子はこの日の発売に合わせ、ギャラクシーファン向けのイベントを初めてオンラインで開催する。同社の公式ユーチューブチャンネルとフェイスブックで生中継する。

一方、「ギャラクシーノート20」で改良されたノートアプリ「サムスンノート」をはじめとする複数の機能は、既存のフラッグシップスマホでもアップデートできるようにする予定だ。
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0821/10268220.html

スポンサードリンク
2020-08-23-k001.jpg

NXP Semiconductorsは、同社のセキュアなUWB(Ultra-Wideband:超広帯域無線)高精度測距ソリューション、組み込みSIM(eSIM)、近距離通信(NFC)、セキュア・エレメント(eSE)ユニットがSamsung Electronicsのスマートフォンブランド「Galaxy」の最新モデル「Galaxy Note20 Ultra」に採用されたことを発表した。NXPとSamsungは、UWBの開発と広範な普及において相互運用性を促進するために2019年に設立された「FiRa Consortium」の創設メンバーのうちの2社で、UWBの採用によりNote20 Ultraは、ユーザーにとって時間の最大化や日常的な操作の簡素化を可能にすることが容易になったという。

実際に採用されたのはUWB製品はセキュアUWB高精度測距チップセット「SR100T」で、UWBとNFC、SEの3機能を統合したモバイル機器を使った位置測定用に開発されたものである。Note20 Ultraでは、拡張現実(AR)技術によるモノの高精度位置特定や、デジタル・キーとして自宅の開錠などに活用することが可能だ。なおNXPでは、UWBとeSIMを兼ね備えた同ソリューションについて、従来のSIMを超えたコネクティビティ・オプションを提供するモバイル・ウォレットを実現できるようになるとしている(ただし、中国、日本、韓国向けにはeSIM機能は搭載されないとしている)。

120Hzのディスプレイ搭載により、スクロールとタッチ操作をスムーズにした、さらにユーザーの操作をインテリジェントに検出し、リフレッシュレートを自動的に変更することで、バッテリー寿命を節約できる。プロセッサーが改良され、より高いパフォーマンスを生み出します。これにより、読み込み遅延、またはストレスを感じるロード画面を見ることなく、5Gの通信速度やクラウドゲームを楽しめる。

関連記事

[ 2020年08月23日 08:18 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp