韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  不信感は不動産だけでない=韓国

不信感は不動産だけでない=韓国

「住宅市場が安定化し、住宅価格上昇が落ち着く様相を見せ始めた」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領の言葉を聞いた時、「我々は史上最も偉大な経済を建設した」と語ったトランプ大統領のことを思い出した。他国のことを話すような的外れな内容がまず同じだ。1、2度のことではないという点も同じだった。こういう言葉を聞きながらも反発しない存在感が薄い野党も似たり寄ったりだ。ところが少し考えてみるとトランプ大統領は記者の質問は受ける。我々は尋ねる方法がない。

文大統領の発言は青瓦台首席秘書官会議で出てきた。原稿用紙10枚以上の長い分量を参謀の前で読んだ。当然、言いたいことだけを言って、なぜ国民の体感とは違う診断をするのかという質問は受けない構造だ。大統領の重要なメッセージがほとんどこのような形で出てくる。年に1回だけ記者会見をした前政権の一方通行を繰り返している。現政権の人たちは野党時代、これを「不通」と言って激しく批判した。

トランプ大統領と異なる点は他にもある。トランプ大統領はワンマンショーだ。しかし内閣と与党を垂直統治する「青瓦台政府」では、党であれ政府であれ国民の血圧を高める行動がワンチームだ。経済副首相は「雇用状況が着実に良くなっている」という赤面するような自慢をし、土地住宅公社社長は「住宅政策は文在寅政権が最もうまくやっている」と言った。与党議員はテレビ討論会で住居価格が下がると言いながら、放送が終わると「しかし住居価格が落ちない」と語った。「高価マンションに住み、不動産価格が上がっても我々は問題ない。ただ、税金は熱心に出せ」という議員もいた。

スポンサードリンク
「理念プロ、行政アマチュア」と呼ばれるこの政府で不動産は無能と無責任の代表事例に挙がっている。しかし不動産だけではない。そうでなくてもコロナ恐怖で不安な日常生活の中、国政全般が危ういと感じる人が多い。それでも不動産や洪水など問題が発生すれば李明博(イ・ミョンバク)元大統領や朴槿恵(パク・クネ)前大統領のせいであり、土着倭寇のせいだ。そして自分だけが正しく、メディアと世論の批判は気にしないという傲慢も、前政権とそっくりだ。大統領の声が出てくるべき時に、何もしなかったり違うことを言ったりするところまで似ている。不動産がそうであり、植物総長なった検察総長がそうだ。朴元淳(パク・ウォンスン)前ソウル市長事件、光復会長の光復節の演説も同じだ。
https://japanese.joins.com/JArticle/269463?servcode=100§code=120

2014-02-01-wa-1.jpg

嘘をつく国民、嘘をつく政治、嘘つきの学問、嘘の裁判、そうした嘘について寛大な社会の底辺を流れているのは、「物質主義」だと指摘する。その根本にあるのは韓国に長い歴史を持つシャーマニズムだという。 シャーマニズムの世界には善と悪を審判する絶対者、神は存在しない。シャーマニズムの現実は丸裸の物質主義と肉体主義。シャーマニズムの集団は種族や部族。種族は隣人を悪の種族とみなす。こうして日本に対して客観的な議論が許容されない土壌が形成されてきた。

「韓国人は息を吐くようにうそをつく」。こんな衝撃的な書き出しで始まる「ビジネスジャーナル」の記事。2013年に韓国国内で、起訴された人が、偽証罪で3420人、誣告罪で6244人、詐欺罪が29万1128人だったことを紹介し、2000年と比較しても急増しているとした記事だ。 そのうえで、起訴された人の数がそれぞれ日本と比べ、偽証罪が66倍にのぼり、人口比では165倍にもなることを指摘。「韓国は世界一の詐欺大国」と紹介している。

こうした背景には韓国が世界でもまれな学歴社会で、プレッシャーからか自殺する若者が後を絶たない。評価基準が人より優秀か劣っているか、ということであるため、人を蹴落としてでも自分が上に行かねばならない社会であることが問題と分析している。韓国社会のみならず、韓国政府は日本政府に対し、嘘で固めた上に約束破りの常習犯でもある。日本統治以後、常に後出しじゃんけんで進んできた経緯がある。今の文政権のみならず、ウソには限界があるだけでなく、嘘をつくほどにうそで上塗りするしか方法が無いのも事実。そうした現実の積み重ねは世界の信頼を損ね、気が付いた時には遅いという現実がある。

それが今の韓国だが、気が付いた時には遅いわけで、どの国に寄り添ったところで、相手にしてはくれない。

関連記事

[ 2020年08月23日 09:17 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp