韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  借金が過去最大になる韓国、日米とは事情が違う?

借金が過去最大になる韓国、日米とは事情が違う?

2020年9月1日、韓国・SBSは「韓国の国の借金が来年に945兆ウォン(約84兆円)に達して過去最大になる見通しだ」と報じた。記事によると、韓国の来年の赤字国債は約90兆ウォンで過去最大になるとみられている。これにより昨年末に38.1%だった政府債務残高の対国内総生産(GDP)比は来年に46.7%に急上昇し、22年には50%を超え、24年には60%に迫る見通しだという。

韓国政府は「新型コロナウイルス感染拡大という前例のない危機的状況であるため、国の借金と赤字が増えても経済を回復させなければならない」との考えだというが、記事は「借金の増加速度があまりにも速いのは問題だ」と指摘している。また「韓国は対外開放水準の高い輸出中心の国であるため、対外信用度を考慮しなければならないという意見も多い」とし、「政府債務比率の高い日本や米国、欧州などとは事情が違う」と伝えている。 ある専門家は「基軸通貨国なら少しぐらい負債が多くても耐えられるが、韓国はそうでない。ドルでほしいと言わたらいくらお金を刷ってもウォンの価値は下がる」と話したという。

記事は「政府債務比率が23年までに46%を超えれば国の信用格付けにマイナスの影響を与えかねない」とした上で「財政健全性を守りつつ福祉水準を挙げるには普遍的増税の議論が必要だとの指摘が多いが、直接的な議論はまだ行われていない」と指摘している。 また「財政健全性を維持するため適切な政府債務比率をあらかじめ定めておく『財政準則』の必要性も増しているが、政府が準則の柔軟性のみを強調していることも問題だ」とも指摘している。

スポンサードリンク
これに韓国のネットユーザーからは「借金大国に向かっている。このままでは国が滅びる」「日本の失われた20年を追いかける韓国。日本よりも危険な状況だ」「朴槿恵(パク・クネ)政権のとき文大統領は『40%を超えたら危険』と言っていたよね?」など不安げな声が上がっている。 一方で「正しい指摘だけど今は仕方ない。それよりコロナを拡散させている人たちをどうにかしないと」「このご時世だ。国の借金が過去最大になっていない国の方が問題」「国の借金のためにコロナで死にかかっている庶民たちを見捨てろと言うのか?」と反論の声も多い。
https://www.recordchina.co.jp/b832686-s0-c20-d0058.html

2020-03-31-k001.jpg

韓国政府は35兆3000億ウォンの第3次補正予算案を議決した。世界金融危機克服のために編成した2009年の補正予算案(28兆4000億ウォン)をはるかに上回る過去最大規模となる。1年に3回の補正予算案を編成するのは1972年以降48年ぶりのことで、第1次と第2次を合わせると今年の補正予算案は計59兆2000億ウォンに達する。第3次補正予算案の財源のうち23兆8000億ウォンは赤字国債の発行で賄われる。赤字国債の発行が急増したことにより、昨年末に728兆8000億ウォンだった政府債務は6カ月の間に111兆4000億ウォン増加し840兆2000億ウォンになる。

韓国の政府債務は2001年には121兆8000億ウォンだった。しかし昨年には700兆ウォンを超え、急激な増加傾向を見せている。今年の111兆4000億ウォンの増加は、最近10年の年間平均増加額(36兆9000億ウォン)の3倍に達する。国家予算の半分が外責となれば当然だ。まして海外からカネは入らない。従って毎年政府負債は確実に膨れ上がり、返済不可ならすぐ国家破綻となる。そもそもこの対応策は無い。従って何を実施しても今の韓国では時間稼ぎでしかない。

関連記事

[ 2020年09月03日 08:45 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp