韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  「菅氏選出」、韓国主要紙が報じた韓国ならではの視点。「韓流ドラマ」「学歴」「酒の量」

「菅氏選出」、韓国主要紙が報じた韓国ならではの視点。「韓流ドラマ」「学歴」「酒の量」

14日午後の菅義偉氏の自民党総裁選出そして事実上の新首相就任を韓国メディアはどう報じたのか。日本の他メディアも報じたとおり、はっきり言って「関心度が低い」というのが実際のところだ。14日の自民党総裁選の展望は既に韓国でも報じられており、菅氏選出は既定路線とされていた。また選出前の「外交は安倍氏に相談」という内容も伝わっていて「日韓関係に変化なし」というムードに覆われている。関心は「安倍首相辞任」までだった、というところだ。

14日夕方の国内最大のポータルサイト「NAVER」内の「リアルタイムアクセス数」の政治欄で、関連ニュースはベスト10に入らなかった。国内のチュ・ミエ法相関連のスキャンダル関連が関心を集めた。この点は本論の前にお伝えしておかなくてはならない。とはいえ、新聞各紙は翌15日の社説で「菅氏選出」を論じた。各紙ともに2~3本の社説を掲載するなか、保革の主要一般紙では「朝鮮日報」以外すべてがトピックスとして選んだ。

朝鮮日報は「現法相のスキャンダル」「尹美香氏在宅起訴」「国内公企業の高い人件費と低い収益の不均衡」を論じ、日本の話題は入らなかった。 京郷新聞「新しい日本の総理菅、韓日関係は前向きに臨まねば」ハンギョレ「菅次期総理、韓日関係前向きな姿勢を」 保革いずれも「日本側の姿勢変化に期待」という論調だ。既視感のあるものだ。

スポンサードリンク
保革の主要紙のうち、15日の社説で唯一「菅氏選出」を論じなかった保守系の「朝鮮日報」だが、選出前の14日に詳しい情報を報じた。この切り口に韓国らしさが現れており、興味深かった。「菅長官が総理になれば、日本の歴代総理の出身地域と出身大学を広げる契機となる。これまで日本の総理は東京や近郊の大都市出身が多く、東京大・慶応大・早稲田大の3大名門の出身者が大多数だった。菅長官は秋田県出身、法政大学出身の最初の総理だ」 この点への注目に、韓国の視点が現れている。
https://news.yahoo.co.jp/byline/yoshizakieijinho/20200915-00198246/

2015-02-08-suga.jpg

日本の衆参両議院は16日午後、本会議で総理大臣指名選挙を行い、自由民主党(自民党)の菅義偉総裁(71)を第99代総理大臣に指名した。安倍晋三内閣は同日午前に総辞職した。長年閣僚を務めてきた菅氏は、世界第3位の経済大国の日本が国難に直面する中で陣頭指揮を執ることとなる。日本は新型コロナウイルスのパンデミックによる景気低迷に苦しんでいる。また、高齢化問題を抱える日本では、人口の3分の1近くが65歳以上の高齢者となる。

そんな中で、菅氏はアベノミクス経済対策を含む安倍政権の政策の多くを引き継ぐことを約束している。安倍氏の右腕として、また官房長官としての能力は十分に証明されている。しかし、特に外交分野における、トップリーダーとして国を率いる能力はほぼ未知数。だが、無駄なことは話さない人物だけに、のらりくらりと時間だけが過ぎる可能性もある。今の日本は急激な政策を推し進めるよりは、まず新型コロナウイルス感染拡大を抑えて、粛々と自然災害の対応など自国民への配慮を実施する人物が望ましい。

また大臣或いは大臣級の人物は逆に、余計な事は語らずに、結果を出す人物が望まれる。日韓関係は、菅氏にとっては興味は薄いだろう。日本を敵視した韓国に興味は無いというのが正直な気持ちではないか。崩壊まじかの韓国にすり寄る必要はない。近づくほどに助ける構図が強くなる。米国に韓国を預けておくだけで良いだろう。

関連記事

[ 2020年09月17日 08:26 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp