韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  三星電子を世界最高の企業に育てた李健煕会長が死去

三星電子を世界最高の企業に育てた李健煕会長が死去

三星(サムスン)電子を世界最高企業に育成した三星電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長が25日、死去した。享年78歳。三星によると、李会長は同日、ソウル江南区(カンナムグ)の三星ソウル病院で、妻の洪羅喜(ホン・ラヒ)前三星美術館リウム館長と息子の李在鎔(イ・ジェヨン)三星電子副会長、長女の李富真(イ・ブジン)ホテル新羅(シルラ)社長、次女の李敍顯(イ・ソヒョン)三星福祉財団理事長など、家族が見守る中、静かに息を引き取った。三星側は、「葬儀は故人と遺族の意に沿って簡単に家族葬で行うことにした」と明らかにした。

故人は2014年5月10日夜、急性心筋梗塞による心臓発作で倒れた後、三星ソウル病院に長期入院してきた。6年間闘病して、最近病状が急激に悪化したことが分かった。故人は1999年11月、肺リンパがんの手術を受けた後、呼吸器保護のために、冬は米国と日本の暖かくて空気の澄んだ地域を訪れて居住した。1942年1月9日、大邱(テグ)で李秉喆(イ・ビョンチョル)三星グループ創業者の三男として生まれた故人は、1970年代半ばにグループを率いる後継者として選ばれた。李創業者がこの世を去った直後の1987年12月、45歳の年齢で三星グループ会長になった。

故人は「天才経営者」と呼ばれる。三星電子が世界1位となっているスマートフォン、半導体、テレビ部門は全て、故人の手から生まれた業績だ。三星関係者は、「半導体に参入するとき、三星の専門経営陣は『会社を潰しかねない』と心配した」とし、「特有の広い見識、ディテールへのこだわりが格別で、懸念を押し切って天才的な成果を引き出した」と振り返った。三星は同日午前、役員や従業員に対して、「残念で悲しい気持ちで、会長の死を伝える」とし、「会長は本当に誇らしい三星人だった」と別途公知した。

スポンサードリンク
故人は、企業経営のほか、韓国のスポーツ、文化界に意味のある足跡を残した。1996年に国際オリンピック委員会(IOC)委員に選任され、2011年7月に2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪を誘致することにも重要な役割を担った。1999年に「三星」ブランドを取り付けたテレビを北朝鮮に送るなど、対北朝鮮事業にも先頭に立った。葬儀は、三星ソウル病院で4日葬で行われる。三星側は、新型コロナウイルス感染症(新型コロナ)の影響を考慮して、弔花と弔問は断ると明らかにした。埋葬地は、エバーランドや京畿水原(キョンギ・スウォン)にある祖先の墓地になるとみられる。
https://www.donga.com/jp/

2015-01-08-sa-1.jpg

サムスン電子の経営は、事実上のトップを務める長男の李在鎔副会長(52)が継承する。強力なリーダーシップとカリスマ性でグループを率いた健熙氏の死去を受け、持続的な成長に向けた手腕が問われる。もっともサムスン会長の病状は長きにわたり隠されてきたのも事実。死亡説が飛び交う中で、植物人間と化したサムスン会長が、回復したかのような記事も多数ある。

何故このタイミングなのかは不明だが、おそらくはサムスン副会長への継承が終了したという事だろう。ただサムスン副会長も首が絞まりつつある。最も厄介なのはサムスン会長との日本企業繋がりとなる。常に日本で学び、韓国で学んだことを実施しつつ、さらに日本人技術者を引きつき、業績を上げてきただけに、会長の死は、今後の日本企業との繋がりは薄れる事を意味する。

勿論日本のメガバンクからの融資にも影響はあるとみる。もっとも韓国破綻の可能性が高まった中での融資継続は無いだろう。トランプの動き次第と言う見方もあるが、ふらつく米国に、経済依存度の高い中国から嫌われつつある韓国に行く道はあるのかと問えば、日本への歩み寄りしか道はない。だが外交を知らない菅首相には無理。自国対応で精いっぱいとなる。孤立感タ漂う韓国で、サムスンの動きに関心が集まる。

関連記事

[ 2020年10月26日 09:06 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
サイト内をキーワードや文書で検索
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp